虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

エルマーとローズ 自信を持っておすすめしたい みんなの声

エルマーとローズ 作・絵:デビッド・マッキー
訳:きたむら さとし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784776401414
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,371
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あたりまえって何?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ピンクのぞうのローズが迷子になってしまいエルマーたちが仲間のところに送りに行くことになります
    ピンクのぞうしか見たことのないローズにとっては
    ぞういろのぞうが不思議でなりません
    「あたりまえ」とか「ふつう」って何?と狭さを考えさせられます
    そして多様であることがまさにあたりまえなんだと気づかされます

    投稿日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマーとローズ

    ぞうのエルマーシリーズです。

    エルマーとウイルバーに、
    ローズというピンク色のゾウの友達ができました。
    ローズにとってゾウ色のゾウ達は「変わった色のゾウ」のようです。

    ぞうのエルマーシリーズは
    誰とでも仲良くなってしまうエルマーのキャラクターや、
    常識にとらわれない、似てるけどみんな違うとか、
    それぞれの違いの良さなどが描かれていて
    きっと子供たちにも元気をくれると思います。

    私はエルマーの住んでいるジャングルって
    一体どこにあるんだろう???
    って思いながら読んでいます。

    投稿日:2010/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回のメッセージもステキ

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

     6歳の娘は単にエルマーのファンなので、エルマーの本でまだ読んでいないからという理由で手に取りました。ピンク色で小柄なかわいいローズ、恥ずかしがり屋さんなところも名前にぴったり。
     私はデビッド・マッキーの絵本を通して平和を希求するようなメッセージがいつも心に響きます。今回も「ふつうとか かわっているとか ほんとはないんだ」というこのメッセージが気に入りました。みんながそんな風に考えられるとステキですよね。6歳の娘にはわかっていませんが、絵本を通して少しずつ彼女の中に蓄積してほしいです。エルマーシリーズは期間をおいて何度も思い出しては読み返したい絵本です。

    投稿日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな違ってみんないい

    娘はピンク色のぞう、ローズちゃんにひとめぼれ。表紙をみたとたん、「読みたい!」と言いました。
    1ページ目にはバラが描かれていて、おんなのこにとってちょっとうれしい絵本。
    ローズはピンク色でかわいいだけでなく、はずかしがりやさんですぐに顔が赤くなってしまうところがとてもかわいいです。娘もローズは「やさしいぞうさんなのね」と言って喜んで読んでいました。
    そういろのそうを見て「変わった色ね」という発想がおもしろいと思いました。
    今回はウイルバーもエルドーおじいちゃんもローズちゃんもいて、最後にエルマーが「みんな自分と同じ色だったら」と想像し、ぞうがエルマーだらけになってしまうので、いつも以上にカラフルな絵本でした。

    投稿日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしいローズ

    • かちゃみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    エルマーシリーズの中で、お花の模様が描かれていたのが娘の目にとまり、順番に関係なく図書館から借りてきました。
    そしたらなんとこんどはピンクの象さん。
    本当にいたらどんなに可愛いかしらと思いながら読んでいました。
    恥ずかしがり屋のローズですが、エルマーとウイルパーの親身に探してくれる所に気を許したのでしょうか他の象が現れた時に鼻を絡めるしぐさや、灰色の象なんておかしいと言い切ってしまう天真爛漫なところがまた可愛らしいです。
    そしてページいっぱいに描かれた、ローズの群れとエルマーの群れでは、1頭でもインパクト強いのによくぞ描いてくれましたと思いながら、おかしくって、嬉しくって、娘と大喜びでした。

    投稿日:2008/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違うって素敵

    パッチワークのゾウ エルマーは今回はウイルバーと一緒に
    ピンク色の恥ずかしがり屋のゾウ、ローズの為に仲間を探しに行きます。
    ローズは普通のゾウを見て、「へんなぞう」と言います。
    やっぱり自分を中心に考えるので当たり前。

    でもこの本で、子供達は自分とは違う人がたくさんいるのだと実感した様子でした。人と同じにしたいと言うことも出てきましたが、この本のおかげで、自分は自分と言うことが分かったようです。

    最後のページでは親子で大笑いしました^^

    投稿日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違うって、どういうことだろう?と考えさせ

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    ローズという「ピンク色」のゾウを仲間のところまで送り届けて欲しいと頼まれたエルマーたち。
    すっごく恥ずかしがり屋のローズちゃん。
    かわいいです♪

    そして、ローズから見た、普通の「ゾウ色」のゾウたち。
    変わったゾウ・・・ってことになるんですね〜。
    そうですよね。
    自分を中心に考えて「普通と違う」ってことですものね。
    ちょっと、「違う」ということに関して、考えさせられました。

    もっとも。
    最後のページには、大笑いしてしまいましたが。
    もちろん、子供たちも大爆笑!でした。

    投稿日:2006/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット