新刊
都会のワニ

都会のワニ(小学館集英社プロダクション)

都会に生きる孤独なワニの姿を通じて「自分の在り方」を問いかける“あなた”のための物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

角川つばさ文庫 バッテリー」 みんなの声

角川つばさ文庫 バッテリー 著:あさの あつこ
絵:佐藤 真紀子
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
税込価格:\858
発行日:2010年06月18日
ISBN:9784046311009
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,037
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいですねー。

    親の私は、中学時代に高校野球(甲子園)にとてもハマっていたので、当時にこの本を読んだら、より面白く感動しただろうなぁと思いました。
    有名な1冊なので、何を読書しようかと迷っている時にもおすすめです。
    スポーツ少年たちにもおすすめの一冊です。
    青春、いいですねー。

    投稿日:2023/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爽やかな少年野球の序章

    • さえら♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子9歳、

    巧は小学生ながら天才ピッチャーとして有名だった。
    けれどあまりにもクールだったため
    チームの中の自分という感覚を持たないワンマン野球をしてきた。
    しかし豪とかかわることで家族や友達への接し方が次第に変わってゆく。
    頑なな巧の心を徐々に溶かすことができる豪はとても柔軟な考え方を持っている。
    本当に小学生なのか?妙に大人びていると思えるほどの洞察力があって驚かされる
    豪は野球から離れてもまさにバッテリーといえるくらい巧への接し方を心得ている。
    巧の弟、青波はとても人懐っこく、かわいい。体が弱いけれど野球に興味を抱いて兄について回る。
    またかつて甲子園へと導いた監督だった巧みの祖父が要所要所で残すセリフがさりげなくて良い感じ。
    このような暖かい人間に囲まれて巧がどんな風に変わっていくのか
    続刊はとても爽やかでどんどん面白くなっていきます。

    投稿日:2012/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット