話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

おかあちゃんが つくったる」 せんせいの声

おかあちゃんが つくったる 作:長谷川 義史
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年04月26日
ISBN:9784061325043
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,888
みんなの声 総数 52
「おかあちゃんが つくったる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オカン共感

    Eテレ”てれび絵本”で、綾戸知恵さんの朗読から初めてこの本を知りました。コテコテの大阪弁の面白さに彩られたオカンの、本人には日常茶飯事、傍から見れば暴走っぷり!これは、まさに自分の姿を描かれたような気がして、子供に気の毒な気もします、、、が、暴走は止められません!父親参観日に自分で仕立てた背広で参観する母の愛。母の愛は、いつでも過剰。回遊魚のように、止まれば死んでしまう、と、どこかで思っています。

    投稿日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • がばい母ちゃん

    きもったま母ちゃんが何でも作ってかっこいいです。
    でも、ジーパンがおかしい、体操着がおかしい、バッグがおかしい、など、お母ちゃんが作ったものは、ことごとく友達から笑われてしまい、切なくなりました。
    でも、バッグはなんで「よしお」にしたんでしょうか…「てんごくのおとうちゃん」の続編のようなので、前作を読んだら謎が解けるのかもしれません。親戚の間で呼ぶ名前と、学校での名前が違うのは、違和感がありました。
    お母ちゃんが「お父ちゃんは作れない」といったとき、悲しさもありましたが、感動もありました。
    天国のお父ちゃん以外、考えられないんだなと思うと、お母ちゃんの愛情の深さを感じました。

    投稿日:2013/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジーン

    「なんでもつくったる!」と気前のいい肝っ玉のお母さん。
    でもお父さんは作れないというちょっぴり切ないシーンが印象的でした。
    お母さんの子どもへの愛情がとてもよく描かれています。
    大人が見ても心が温かくなります。
    幼稚園の子どもよりも小学生向きの絵本かもしれません。

    投稿日:2012/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット