新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

まんまる おつきさまを おいかけて」 ママの声

まんまる おつきさまを おいかけて 作・絵:ケビン・ヘンクス
訳:小池 昌代
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:2005年10月
ISBN:9784834020854
評価スコア 4.29
評価ランキング 19,258
みんなの声 総数 34
「まんまる おつきさまを おいかけて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいい勘違い

    こねこちゃんが、まんまるおつきさまをミルクの入ったお皿と勘違いして、追いかけ続けるお話です。
    もちろん、追いつけるはずもないので、失敗の連続。
    その表情がかわいくって!
    こねこちゃんを抱き上げたくなるようなお話でした。

    投稿日:2017/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんわかなお話

    見やすくてはっきりした絵と文字で、読み聞かせでも自分読みでも楽しめる一冊だと思います。が、簡単な内容なので、小さなお子様向けでしょうか。

    5歳の時に購入し、時々自分で読んで楽しんでいます。

    お腹の空いたこねこちゃんには、夜空の月もミルクの入ったお皿に見えちゃうんですね^^ 
    飲みたくていろいろ挑戦するこねこちゃんがかわいいです。

    今夜はたまたま本当のみるくにありつけたけど、次回満月を見た時のこねこちゃんが気になる娘でした。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子猫

    モノトーンの絵の世界の中で、ひときわくっきりと輝いているのは、お月さまでしたね。
    まんまるく真っ白な姿に、はっと目を惹かれました。
    そんなお月さまを「ミルクのはいったお皿」と勘違いしたのは、一匹の子猫です。
    ミルクが飲みたくて一生懸命な様子は、かわいい。

    投稿日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ファーストブックにもいいかも

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    モノトーンのシックな絵ですが、内容はとても可愛いです。
    ホタルの光やお月さまを、ミルクの入ったお皿と間違えて奮闘する無邪気な子猫ちゃんが主人公。
    当然うまくいきません。
    なんだか今日は変だなぁと不思議に思いながらも、何度も何度もチャレンジするあたりが、あぶなっかしくもあり、可愛くもあり、自分の子を見守る気持ちになってしまいました。
    シンプルなストーリーとはっきりとした絵。
    赤ちゃんは白と黒から認識するといいますし、ちょっとお洒落なファーストブックにもいいかもしれません。

    投稿日:2010/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • みるくのはいったおさら

    「みるくのはいったおさら読んで」と娘に言われました。
    まんまるおつきさまをおいかけて、なんだけど(笑)。
    家にはこねこではないけれど、おんなじように真っ白な
    ねこがいるのでとても親近感が湧いたようです。
    読んであげた後も、ひとりで声を出して読み、
    「よめたよめた」と大喜びしていました。

    モノクロの絵が満月の夜の雰囲気を素敵に醸し出していて
    いいなあと思いました。

    投稿日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • モノクロの世界のこねこ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    白と黒だけのモノクロ世界ですが、満月の夜の光景なので雰囲気はぴったりです。
    シンプルゆえに、こねこの愛らしさも引き立っています。
    まんまるお月さまを見上げて、ミルクの入ったお皿があると思います。
    ですがその前に、小さなお皿をぺろり!
    そりゃあ、ホタルだったらびっくるするわね。
    さて、今度は大きなお皿にチャレンジ!
    あどけない発想がとてもほほえましいです。
    でも、当のこねこは真剣そのもの。
    それだけに、ラストは一安心です。
    とにかく絵がはっきりしていて、こねこの表情の豊かさに思わずクスリ、
    と笑ってしまいますよ。
    さすが、コールデコット賞受賞作品らしい完成度です。
    もちろん、おはなし会で使う予定です。

    投稿日:2009/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいネコちゃん

    まんまるなお月様が取りたくて取りたくて仕方がないネコちゃん。
    まるい月がミルクの入った丸い皿に違いないと思って
    ネコちゃんが何度も取ろうとする様子が
    娘にはかわいくて仕方ない様子です。
    モノクロですが そのシンプルさが逆に様々に想像力をかきたてられますね。
    なんどもチャレンジするネコちゃんの表情が百面相みたいで
    楽しいです。
    線の太い絵柄なこともあるし、この絵本は1歳くらいからでもOKだと思います。

    投稿日:2009/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • モノクロの幻想的な世界

    原書“Kitten’s First Full Moon”をプレゼントされ読みました。

    息子は「もう一度!」と催促ばかりでした。

    モノクロ、というのが、
    静かで幻想的な月夜のイメージをさらに盛り立ててくれているのではないでしょうか?

    何度も失敗してもめげずにがんばる子猫ちゃん。
    池にうつった、お月様めがけて飛び込むところは、もうこっちがハラハラ。
    さいごはとうとうあきらめてしまい、おうちに帰ると、
    そこには、、、

    最後の幸せそうに眠っている子猫ちゃんを見て
    「あーよかった。」とこちらも幸せになれます。

    投稿日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • モノクロのよさ

    2005年のコールデコット賞に輝いた“Kitten’s First Full Moon”。原書では、4〜8歳向けとなっていますが、2歳くらいから十分楽しめる内容です。モノクロのよさを生かして、お月様をミルクの入ったお皿に見立てるのは、素晴らしいですね。白が本当に生きています。お話としては、単純だけれど、猫の表情やしぐさが可笑しくて、小さい子ほど理屈ぬきに喜ぶだろうな、と思います。
    同じようなお話では、「こどものとも年中版」の「チョウスケとおつきさま」や、「ちいさいねずみ」(さとうわきこ作)もおすすめです。

    投稿日:2009/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • モノクロ世界の良さ

    子猫がはじめて満月をみて…
    お月さまを題材にしたお話はいっぱいあるし、
    お話の展開も似たようなお話があります。
    『チョウスケとおつきさま』とかのお話と似ていると思います。

    それでもこの絵本にはこの良さがありますね。
    まずはモノクロ。
    自分の頭の中でなんとなく黄色い色が浮かんできたり、
    その時の状況が浮かび上がったり、
    モノクロだからこそ想像がさらに楽しくなるような気がしました♪

    そして同じような展開でも、子供は喜びますね!
    池の中へ…なんて展開は、結果がわかっていても笑っていました。

    こねこが主人公なのもあって、小さい子でも十分に楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2008/09/17

    参考になりました
    感謝
    1

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふっと…
    ふっと…
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    空を見あげたゾウが、ふっと雲にぶらさがる。ビルが、ふっと富士山で横になる…。詩情豊かなナンセンス絵本


ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット