たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

とうめいの龍」 ママの声

とうめいの龍 作:川本 真琴
絵:井ノ上 豪
出版社:プレビジョン
本体価格:\1,429+税
発行日:2012年05月27日
ISBN:9784048941198
評価スコア 3.67
評価ランキング 34,612
みんなの声 総数 5
「とうめいの龍」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 全ページ、透けるような淡いタッチの絵で描かれている作品。

    神社にいったらいつのまにか別の場所にいて、
    なぜか道のない道も どんどん走っていく。
    主人公の女の子の心情とか性格とかが表されていないので、
    透明の龍の出現ももちろん、
    全ページなぜそうなったのか?とかを思わせない
    幻想的なお話です。

    意味を求めたくなる方には面白くないかもしれません。
    でも私はこういうストーリー、けっこう好きです。

    ただただ目の前に広がる世界を駆けていく、
    そんなこともあってもいい。


    ところでこの作者の川本真琴さん、なんか名前がひっかかるなーと思ってたら、
    やっぱりるろうに剣心のアニメの主題歌歌ってた人じゃないですか!
    (”くちびるとくちびる 眼と眼と手と手 神様はなんにも禁止なんてしてない 愛してる〜”♪とかいうの! 私の世代の曲なんですよね)
    作詞も自分でしてた人だったんだぁなどとたどってみたり。。
    新たな世界観を見れました。

    投稿日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手水舎の龍

     雨の日の神社は、なんだか雰囲気があります。
     手水舎の龍にみちびかれるような、不思議なお話。ちょっとこわいけれど、透明感が感じられます。

     うちの近所の神社にも龍がいます。こんど、じっくり拝んでこようと思いました。
     雨の日に読むと、ぴったりだなと思いました

    投稿日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神社でいろいろあって龍を見て、、、願いを言ったらもとの神社に倒れていた、、、というストーリー。文章がものすごく細かいので、目の前に情景が浮かびます。

    特に何を伝える本でもないのですが、なんだか幻想的。七色の原っぱは素敵な絵でした。でも4歳の娘にはちょっと難しく、「もう終わり!?」と言っていました。漢字にもふりがながついていないので、大きい子用ですね。もしくは大人が読んであげる用。

    なんとなく余韻が残る本でした。

    投稿日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット