たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

とうめいの龍なかなかよいと思う みんなの声

とうめいの龍 作:川本 真琴
絵:井ノ上 豪
出版社:プレビジョン
本体価格:\1,429+税
発行日:2012年05月27日
ISBN:9784048941198
評価スコア 3.67
評価ランキング 34,622
みんなの声 総数 5
「とうめいの龍」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日常に溶け込んでいそうな

    淡々とストーリーが進み、正直なところ
    最後のページを開いた時には
    「え?もうおしまい??」と思いました。

    でも、なんだか心に残る絵本です。
    絵がとても素敵で、
    この日常に溶け込んでいそうな不思議なストーリーを
    見事に表現していると思います。

    まるで画集のような絵本です。

    投稿日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページ、透けるような淡いタッチの絵で描かれている作品。

    神社にいったらいつのまにか別の場所にいて、
    なぜか道のない道も どんどん走っていく。
    主人公の女の子の心情とか性格とかが表されていないので、
    透明の龍の出現ももちろん、
    全ページなぜそうなったのか?とかを思わせない
    幻想的なお話です。

    意味を求めたくなる方には面白くないかもしれません。
    でも私はこういうストーリー、けっこう好きです。

    ただただ目の前に広がる世界を駆けていく、
    そんなこともあってもいい。


    ところでこの作者の川本真琴さん、なんか名前がひっかかるなーと思ってたら、
    やっぱりるろうに剣心のアニメの主題歌歌ってた人じゃないですか!
    (”くちびるとくちびる 眼と眼と手と手 神様はなんにも禁止なんてしてない 愛してる〜”♪とかいうの! 私の世代の曲なんですよね)
    作詞も自分でしてた人だったんだぁなどとたどってみたり。。
    新たな世界観を見れました。

    投稿日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット