しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

また ぶたのたね」 みんなの声

また ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101509
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,637
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • まさかの続編

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    あのぶたのたねに続編があったんですね。出てくるオオカミも博士も同じ。佐々木さんの独特の世界も同じ。
    オオカミはまたまたブタの成る木を植えて、ブタを食べようと試みますが・・・。案の定、食べられないわけなんですが、あのかわいらしいブタさんたちが食べられるのを見たくもないし、オオカミにはオオカミらしく情けなくあってほしいので、私的にはめでたしめでたしという感じです。
    おもしろいですよ!

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前の作品が面白かったので、気になって読みました。足が遅くてぶたを一度も捕まえたことのないオオカミ。おなかいっぱいぶたが食べたくて、ぶたの種を大事に大事に育てました。それはみごとなぶたの木が育ち、こちらもつい、ぶたを採ってみたくなりました。最後はやっぱり残念な結果になりましたが、悪戦苦闘するオオカミのユニークさに大笑いしました。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • また 笑ってしまいました

    笑ってしまった前作。一体どんな続き?と思い読んでみれば、またまた笑ってしまいました!
    今回は、植木鉢サイズのぶたたち。これまた、絵がシュールです。
    そして、おおかみ、前回の失敗を学んでません(笑)
    途中から、展開もよめるのですが、それでもやっぱり笑えます。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「また」!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    『ぶたのたね』と同時に図書館で借りてきました。
    読み聞かせをしていた夫が『ぶたのたね』を読み終わった後に、『また ぶたのたね』を持ってきて「『また ぶたのたね』って何!びっくりしたよ!!『またまた ぶたのたね』もあるんじゃないの!?」と言っていました。…あるんですけどね。
    また今回も出ましたぶたのたね。今回はじっくりと育てるおおかみさんです。
    おおかみさんがぶたを食べることはできるのでしょうか。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねの役が面白い

    第2段があったので借りてきました。

    今回もせっかく育ったぶたを
    逃してしまうまぬけなおおかみ。
    家は火事になるし怪我もしちゃうし
    ふんだりけったり
    それでもいつかはぶたが食べられることを
    考えてるなんて・・・
    前向きなおおかみ!

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり・・・

    前作の『ぶたのたね』の魅力にはまってしまって、もう読まずにはいられませんでした。
    前作同様、とてつもなく走るのが遅いオオカミが登場。そしてまたきつねはかせに「ぶたのたね」をもらいます。今度は鉢植えに、こぶたが3匹です。またもやおもしろさにクラクラしてしまいました。
    最後はやっぱり、期待通り(?)こぶたに逃げられてしまうオオカミ。そしてもっとひどい結末が待っていました。
    「こんなぼくにも、いつかぶたが食べられる日がくるのだろうか」というオオカミのつぶやきに、同情しながらも、「ま、ムリだろうね」と笑ってしまいます。
    小学校2年生の娘は、お友達に借りて、もう続作『またまたまたぶたのたね』も読んだそう。私も早く読まなければ、と焦っています。

    掲載日:2012/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい、オオカミ

    「ぶたのたね」が面白かったという息子が、図書館でこちらを見つけて借りてきました。

    前作同様、ブタを食べたことがない狼が今度こそ・・と、豚のなる木を一生懸命育てます。

    今回こそは、食べられるのかな!?

    ちょっと間抜けなオオカミさんが、可愛いみたいです。

    前作を読んでいなくても、十分楽しめます。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり面白い!

    「ぶたのたね」の続編があると知り、借りました。

    前作がとても面白かったので、今作も面白いだろうな〜と思ったら想像した通りで良かったです。

    「ぶたのたね」をまだ読んだコトがない方は、まずこちらから読んで頂きたいと思います。

    面白いです。

    おおかみさん足遅いからぶたさん1匹だけでも食べさせてあげたい〜と思うんですが、心の奥底で「ぶたさん逃げられるとイイね」って思ってしまってる自分もいます。

    考えが矛盾してしまっているんですが、どういった結末になるのかドキドキワクワク。

    3歳の息子は、前作を読んだコトでぶたさんが食べられてしまうかもという不安を感じてしまっている様で、自ら積極的に読もうとはしません(^^;)

    子供と大人の感じ方の違いですね。

    私は面白味があって好きです☆

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドジなオオカミ

    豚が育つという豚の種。植木鉢から豚の実のなった枝が伸びてきて、豚もどんどん大きくなっていくのを見て、「かっこいい〜!!」と言って大騒ぎでした。最後のページでオオカミが自分の家の火事でしっぽにやけどを負って包帯ぐるぐる巻きのところがとっても面白かったそうです。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族団らんに

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    一番うけていたのは、そばで聞いていたパパ。
    パパは自分がオオカミのように思えて、同情しつつも大笑い。
    それにつられて子供達も笑い、家族の楽しいひと時でした。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット