たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

また ぶたのたね」 みんなの声

また ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784871101509
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,868
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

87件見つかりました

  • わかるなぁ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    どうしてもぶたが食べたいおおかみは
    今回は植木鉢にキツネ博士からもらった種をまきました
    そうして
    毎日の成長を手の届くところでほくそえみながら楽しみにする様子に
    共感を抱きました
    お部屋の中のしかも鉢植えで大きくすれば
    簡単に逃げられちゃうようなことがないと考えた末のことなのでしょう

    でも…

    声を出して応援したくなるかわいい絵本で大好きです

    投稿日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • また別の・・・

    「ぶたのたね」の続きのお話かと思ったら、また別の「ぶたのたね」を育てるところから始まるんですね。そこが予想外の新鮮さで、新しいお話として楽しむことができました。

     今度は、小さな植木鉢に生った、小さな小さなぶたの実。最初はどんぐりくらいの大きさでした。なんだか想像するとかわいいですよね、ミニチュアのぶたみたいで。それを、「がまん、がまん」で待ち続け、やっとレモンの大きさに育ったとき、おおかみは嬉し涙を浮かべながら、フライの準備をし始めます。ところが・・・
     「三匹のこぶた」のような結末に、笑っていいのか、憐れむべきか・・・。

    今度こそがんばってね、おおかみさん!

    投稿日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は盆栽サイズで

    ぶたのたねシリーズの面白さ、たまりません!
    3冊のうちどれから読んでも楽しめると思います。

    今回も登場するのは、ブタよりも足の遅いオオカミくん。
    一度はブタを食べてみたいと、貰ってきた《ぶたのたね》。
    このへんの展開は1冊目と同様ですが、今回のタネは、盆栽サイズ。
    ちんまりとかわいらしいブタがなるんです。
    家の中で育てているから邪魔が入ることもなさそうだし、今回こそは・・・???

    でも、そうは問屋がおろさないのが、このシリーズですよね。
    今回もやっぱりハプニング続出!
    ラストのがっかりしたオオカミくんが笑えます。
    でもくじけずに出直そうと頑張るオオカミくん。がんばれ!!(笑)

    シリーズ3作、ぜーんぶお勧めです。

    投稿日:2010/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は大丈夫?

    「ぶたのたね」の続きだと思い読んでみました。
    前作と同じくぶたよりも足が遅いおおかみが、博士からぶたのたねをもらって育てるのですが、続きというわけではなく、別の話になってました。

    きつねの博士にもらったぶたのたねを今回は鉢植えにします。ミニサイズのぶたがかわいいです。こんなにちいさなぶたにも追いつけないなんてホントおおかみが気の毒でなりません。

    「次のお話では食べられるといいね」という私に息子が「それはどうかなぁ〜ふふん」と、知っている様子。図書館ですでに読んでしまったとか。「またまたぶたのたね」近いうちに読んでみたいと思います。

    投稿日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブタを食べさせてあげたくなります。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    「ぶたのたね」の続編ですが
    前作の続きという感じではなく、
    この本だけを読んでも大丈夫な内容でした。

    前作を読んでいたので
    展開は何となく予想できていたのですが
    それにしても、このオオカミは愛おしいですね。

    ブタを食べることができる、
    それだけで涙がこみ上げてくる・・・
    そんなオオカミくん。
    抱きしめたくなります!

    だけど、ラストはやっぱり・・・。
    ラストのオオカミくんの呟きがまた可愛すぎます。
    どうぞ、ブタを食べて!と
    あげたくなりますもん。

    投稿日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさか!!?

    ぶたがまさか木になるとは!!
    考えてもない展開に思わず噴出す!!!
    結局、逃げられてまた食べれないし、
    家は燃えちゃうしで、悪役の狼なんだけど、
    応援しちゃいたくなる本。
    2歳のわが子も毎度結論は同じなのに
    「おおかみさん、今日はぶた、たべれるかな〜」と
    心配してます(笑
    いつか食べれる日がきてあげてほしいと
    願ってしまいます(笑

    投稿日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ!オオカミ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    何度もチャレンジしているのにブタよりも足が遅いため
    ブタを食べたことのないオオカミ君のお話です。
    前作もオオカミの行動に大ウケでしたが
    今回も笑わせてもらいました。
    ブタを食べたいのにいつもバカにされてしまう、
    オオカミ君は一生懸命なんですけどね〜。、
    なんだか応援してあげたくなってしまいました。

    きつねの博士にもらったブタのなる木のたねなのに、
    結局は残念な結果だったんだけど、
    こんな感じのオオカミ君なら憎めませんね。

    投稿日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は植木鉢に!!

    前作の「ぶたのたね」が大好きで、帯の「20年ぶりの新刊」という文字を見た瞬間に手に取り、レジに直行しました。
    20年前と変わらず足がとても遅いおおかみくんですが、前作とのストーリーとの繋がりはないので、最初にこちらから読んでも十分に楽しめます。

    前回は大きな木にびっしりとぶたがぶら下がっているところが圧巻でしたが、
    今回は家の中で植木鉢に植えられた盆栽サイズの木に、ちんまりと3匹だけ実をつけます。
    これなら逃げられることはないかも!今回こそは成功しちゃうかも!
    と思った矢先にまたしても予期せぬアクシデントが。
    最後はやっぱりね、気の毒に…と思いつつもやっぱり笑ってしまいます。
    2歳の息子にも大うけです。
    自信を持って、爆笑間違いなしと勧められる一冊です。

    投稿日:2009/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみさん、今度こそ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    そうなんですか?!『ぶたのたね』の第二弾、それも20年ぶりというから、驚きです。
    やっぱり、足の遅いおおかみさん、どうしてもぶたが食べたいと、今回もまたきつねはかせにお願いをして、ぶたのたねをもらいます。前回と違い、鉢植えで、ぶたの実がなるのです。
    いやはや、ちょっぴり不気味だけど、なんとも言えないおかしさがこみ上げてきて、妙に、おおかみさんに同情してしまう、そんな複雑な気持ちになりました。
    さてさて、ぶたを食べることができるのでしょうか。

    投稿日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち込んだ時に読むと元気がでます!

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    ぶたのたねに続く第二弾。またぶたより足の遅いオオカミがでてきて、キツネ博士にぶたのたねをもらいます。大事に育てたブタ君たちでブタのフライを作ろうと火に油をそそいだまではよかったが・・・。

    第一弾から20年の時を経ての第二弾。これもなんでこんなに面白いでしょう。
    ブタが大きくなるまで待ったり、前作以上に賢く成長したかにみえたおおかみ・・・今回こそはと心で応援しながら読んではみたけど、やっぱりおおかみの悲惨さが増したぶん、よけいに笑ってしまいました。おおかみとぶた、いつまでも良きライバルとして追いかけ追いかけられ続けてほしいです。あと、20年待たずに是非続きが読みたくなる絵本です!何も考えずに笑える絵本なので落ち込んだ時には特におすすめです!

    投稿日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

87件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット