季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

きたかぜとたいよう」 パパの声

きたかぜとたいよう 作:ラ・フォンテーヌ
絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:わたなべ しげお
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,360+税
発行日:1977年
ISBN:9784897770031
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,130
みんなの声 総数 17
「きたかぜとたいよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰もが知っているイソップ物語ですが、ラ・フォンテーヌとワイルドスミスが素晴らしい映像の世界を作っていることに感動しました。
    きたかぜとたいようの勝負のために、人間たちは大災害に巻き込まれました。その描きかたのスケールの大きさで、単なる寓話の域を飛び越えてしまいました。
    きたかぜって悪いヤツですね。
    それに比べて太陽の優しさはとても情熱的です。
    擬人化されたきたかぜとたいようの表情も、存在感がありました。

    投稿日:2014/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット