もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

たあんき ぽおんき たんころりんなかなかよいと思う みんなの声

たあんき ぽおんき たんころりん 作:長谷川 摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021615
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,119
みんなの声 総数 30
「たあんき ぽおんき たんころりん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 言葉遊びがおもしろい

    物語ではなく、言葉で韻を踏んで遊ぶ絵本です。
    1ページずつで完結しているので、ちょっとした空き時間に読むことができます。
    年長の子どもによく読んでいるのですが、子どもの記憶力はすさまじく、あっという間に覚えてしまいます。
    そして、いつの間にか「たぁんきクイズ」というものが出来、一人が始めの言葉を言うと、その後の言葉を他の子どもが言うなどの遊びをしていました。
    遊びの幅が広がり、とてもおもしろい絵本です。

    投稿日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉と体

    長谷川摂子さんの独特な言い回しと、降矢ななさんの
    迫力ある挿絵がぴったりで、体の芯がつんつんされるような
    気持ちになります。
    言葉と体が繋がる感じです。
    こういうものにずうっと触れて育ったらどんな大人に
    なるのだろう。
    娘は、赤ちゃん好きなので、どんぐりぼうやのページで
    にんまりしていました♪

    投稿日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国語の授業でも

    小学校2年生の国語の授業でも、取り上げられたそうです。
    教科書にはのっていないのですが、プリントで学習したそうなので、よい作品なのだと、改めて思いました。

    言葉の響きが面白いので、音読の宿題も楽しそうでしたね。

    投稿日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新感覚のわらべ歌

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    既存のわらべ歌から着想を得た、新感覚のわらべ歌、といったところでしょうか。
    表題を音読してみてください。
    ほら、言葉の響きの面白さが実感できると思います。
    たぬきがね どんぐり ころころ おいかけた
    たあんき ぽおんき たんころりん
    言葉の面白さを、降矢さんの軽妙な絵が盛り立てます。
    かあさんねこの子守歌は、子育て中の母なら共感してくれそうですね。
    じゃがいも3兄弟の造形も見事です。
    ラストの歌にお月見の光景が出てくるので、その頃に読んでみるのもいいですね。
    絵もじっくりと楽しんでほしいです。

    投稿日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して読んでみよう!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    開いてみればすぐわかるように「言葉遊び絵本」です。
    長谷川さんらしい、ユーモアのある言葉の羅列に目で追い、舌を絡めて声に出してやってみると、これがなかなか難しい…。

    ちょっと雰囲気が違うのですが、イラストは降矢ななさん(長谷川さんと組むことが多い画家さんですね)で、長谷川さんの文章ととても楽しいイラストであらわしてくれています。

    私は個人的には表題作の「たあんきぽおんき…」より、
    「ゆうべみた ゆめ
     へんな ゆめ
     とうふおばけが やってきて
     とうとう みつけた
     ふっ ふっ ふっ…」の方が好みでした。このページはイラストも好きです!
    みんなの声などを読んでも、結構小さいお子さんの方が、楽しさを味わえるようですが、小学校くらいのお子さんと声をあげて読んでみるのも楽しいかもしれません。

    投稿日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムの良い楽しい言葉たち

    言葉の音・リズムがとても楽しいです。
    独特な雰囲気を持つ絵も魅力的。
    声を出して読みたい絵本です。
    8歳の娘は一緒に声を出して読みたがりました。
    5歳の息子はただただリズムが楽しかったようです。
    上手に読めるように、繰り返し練習して楽しみたいと思います。

    投稿日:2008/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポよく

    言葉遊びが詰まった絵本です。

    読み手にはちょっと難しいかもしれませんが、テンポよく読んであげたい一冊です。

    じゃがいも3兄弟の表情が、人間味を帯びていて好きですね(笑)

    投稿日:2007/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 練習あるのみ!

    13の詩からなる歌絵本です。
    読み聞かせの時間に今日はこの詩。って感じですこ〜し
    読むのですが、流れるようなリズム感にインパクトの強い
    挿絵。子どもたちも思わずクスクスって笑ってくれます (^◇^)
    でも、ちょっぴり難しいところもあるのでそこは練習あるのみ!
    なのかな?
    特に子どもたちに人気があるのは、じゃがいも3きょうだい、
    おひさまぎらぎら。「おいおい!!」って毎回つっこんでくれます♪

    少々読むのに苦労するところもありますが、大きな声だして
    子どもたちと楽しむと、すごくたのしい絵本ですよ!

    投稿日:2007/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル!

    一度聞いたら、何となく耳に残ってしまうようなリズムがいっぱいの絵本です。最初に見たときは、なんのことやら?と思いましたが、子どもたちの反応を見て納得。
    読み方には、緩急をつけたり、リズムをとったり、工夫がいります。
    小さい子たちでも聞いてくれるので、混合保育でも読みました。

    投稿日:2007/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘より私がはまったかも。。。

    言葉の繰り返しが心地よく耳に残ります。
    それに加えて、絵がとてもおもしろいというか、私は好きですね。じゃがいも三兄弟、かぼちゃ、でんでんむし、おつきさまのおしり・・・何ともいえませんね。娘は普段聞きなれない言葉に反応していました。おてんばとかねんねことか・・・そういえば使わないですね。その懐かしい感じもよかったです。

    投稿日:2007/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット