宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たあんき ぽおんき たんころりん自信を持っておすすめしたい みんなの声

たあんき ぽおんき たんころりん 作:長谷川 摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021615
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,059
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心地よいリズム

    意味不明の光景が続くのですが、なんとも言えない心地よい言葉のリズム感が、ついつい口から音にしてしまうような、不思議な絵本です。
    油断すると、字余りになったり字足らずだったり、語数の変化が出てくるので、練習が必要のようですが、始めから終わりまで、「歌い聞かせ」してみたいと思います。

    投稿日:2019/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して読むと楽しい

    韻を踏む言葉の響きが面白いので、声に出して読むと楽しいです。
    タイトルの「たあんきぽおんきたんころりん」がクセになります。
    大体1ページずつお話が変わるので読みやすいです。
    降矢ななさんの絵もお話にマッチしていてとても素敵です。

    投稿日:2018/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれありの楽しい絵本

    6歳次女に借りてみました。だじゃれの入った音遊び絵本といった感じです。いろんなお話が入っています。親の私でも、何度もかんでしまいました(笑)次女は最後のお月様のお話がとっても気に入ったようです。最後のお月見団子の数をチェックして、違いを見つけていましたよー。

    投稿日:2016/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びの絵本

    とても軽快でリズミカルな言葉遊びの絵本です。

    色彩もはっきりとしていて綺麗な絵です。

      「たあんき ぽおんき たんころりん」

     が、とても気にいってます!

    歌を歌っているように読めます。

    しいの木かあさんの子沢山、どんぐり坊やが700こ

    カラスに向かって、「しーっ しずかに」

    さわさわさわと枝を揺すって子守唄を歌っているみたいでした。

    何度読んでも飽きない絵本です。

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばであそぶ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    たぬきがね どんぐりころころ おいかけた
    たあんき ぽおんき たんころりん
    きつねがね かやのみからから おいかけた
    たあんき ぽおんき たんころりん…

    リズミカルな言葉が、次から次に出てきます。
    スピード感あふれるお話の展開に、声に出して読みながら、ついつい体も動かしたくなる、とっても楽しい絵本です。
    長谷川摂子さんの『音』を楽しむ言葉の世界に、降矢ななさんの絵の描写がとてもマッチしていて、最後の最後まで目が離せません。

    投稿日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんともいえません!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    図書館で、降矢さんのコーナーで見つけました。

    あれ???どこかで見たような・・・

    もしかして絵は同じ降矢さんで、ことばは谷川俊太郎さんの「あいうえおうた」の感じに似ているかも

    日本語の言葉遊びは限りなく
    絵とともに、口ずさめるように思われます

    ほしいなぁ・・・

    投稿日:2010/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • これってだじゃれ?

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    5歳の娘に読んでいるのを聞きつけて、7歳の息子がやってきました。
    「これって だじゃれ?おもしろっ。」
    とすっかりはまってしましました。
    言葉遊びのおもしろさだけではないんです。降矢さんのセンス?でしょうか、

    「おーい おつきさま
     こっちを むいてくださいな」
    おつきさまったら しらんぷり
    おしりを むけて ひかってる

    のところではイラストのお月様、一見普通のお月様のようですが、おしりになっているんです。もう、三人で馬鹿受けしちゃいました。
     しかし、これで終わりではないんです。この後振り向くお月様の表情が最高!このおしりの持ち主にぴったり!!

    長谷川摂子さんと降矢ななさんのペアの作品、はずれがないですね。
    楽しい一冊です。

    投稿日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おきにいりがいっぱい!!

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    図書館で借りて、2,3回読んでるうちに、娘があっと言う間におぼえてしまったのに、びっくり。
    「じゃがでたじゃがでたへびがでた!!」
    「こんやくにゃくにゃくってやる!」
    語呂がいいのは歌のようにリズムに乗って覚えるのはわかるのですが、私が何度か読んでもややこしい「カケス」の歌なども、長いのにちゃんと暗誦していて、ふとお風呂で口をついて出てきたりします。
    パパにも待ち構えて、読んでもらって、自分がパパに読んであげて。
    娘の絵のお気に入りはお月様のおしりだったり、私の絵のお気に入りは「りんご」だったり、それぞれに味わい深いページは、一冊で13種類ものお得感。
    こんなにすんなり覚えてしまった本も珍しいです。
    歌が好きな娘には、特有のこのリズム、なんともいえなかった様です。
    タイトルの「たあんきぽおんき」と「とっぴんぱらりのぷう」など、クセのように繰り返しています。

    投稿日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も絶妙です♪

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    どこか懐かしくて新しい童歌という感じでしょうか。

    絵と歌のレイアウトがとても良くて、一体になっている感じです。
    細かいところにこだわっている降谷さんの遊び心のセンスに感激します。

    とにかく楽しく読める絵本です。

    投稿日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい言葉遊びの歌。

     リズム感のよい、言葉遊びの絵本です。歌うように読めるので、親子で楽しみながら読んでいます。

     たぬきがね どんぐり ころころ おいかけた

     たあんき ぽおんき たんころりん

     きつねがね かやのみ からから おいかけた

     たあんき ぽおんき たんころりん

     文章もおもしろいのですが、降矢さんお絵がそれをますます引き立ててくれていて、絵をさしながら親子で「これみてー」「なんかお月様のおしりみたい」等と、お話しながらワイワイ読める絵本です。

    投稿日:2007/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット