もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

凸凹ぼしものがたり」 その他の方の声

凸凹ぼしものがたり 作・絵:あんびる やすこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年07月
ISBN:9784893253248
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,703
みんなの声 総数 10
「凸凹ぼしものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私の宝物

    「凸凹ぼしものがたり」は,平成6年,月刊のお話チャイルドとして出版されその後,絶版になっていた絵本です。5歳の息子が保育園から持ち帰りました。
    この本を一言で紹介するなら、「私が出会った中で最高の絵本」です。
    今まで、お話会や教員としての活動を通して、たくさんの絵本に出会いました。その中にも素晴らしいお話はいくつもあり、受け持った子供たちにいつでも読み聞かせられるよう、自分の蔵書として教室に置いている本が何冊かあります。けれども、その中でも、「凸凹ぼしものがたり」は特別です。
    まず、「手の形だけが違う」というシンプルさ。そして、表紙から結末までを貫く「つながる」というテーマ。それに加えて、ちょっとした仕掛けもあり、可愛くて優しい絵のタッチが、読む者の心を楽しく温かくします。
    人との違いを受け入れ、工夫することで仲良くなれる。幸せになれる。小さい子供にも人権感覚が、ごく自然にすうっと入っていく物語です。
    私が大好きだということもあると思いますが、子どもたちも大好きなお話で、「また読んで!」「あれ、読んで!」と、何度もせがまれます。
    ある日、ボランティアのメンバーとのやり取りの中で、「これって、『相手の欠点だと思っていたところが、実は自分にとっては必要な、とても大切なところだった。』っていうことだよね。」と、言った人がいました。
    「あっ。」と思いました。確かにそうです。そこって、ものすごく大事なポイントです。言われるまで気付きませんでした。目から鱗が落ちる思いでした。私自身も周りの人をそういう目で見つめ直したいと思いました。
    5年生の女の子の感想には,高い塔は「エルサレム」ではないかと思わせる表現がありました。あんびる先生にいただいたお手紙に,9.11のことが書かれており,その子の鋭さに感心しました。
    他の人が読むと、また、違った奥の深い見方があるかもしれません。
    「凸凹ぼしものがたり」は、「これからもずっとずっと読み続けていきたい。」「一人でも多くの子どもたちに、この物語を届けたい。」私の宝物の一冊です。

    投稿日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    5
  • あんびるさんの新刊絵本

    あんびるさんの絵本 新刊?
    と、楽しみにリクエストしてました

    この手の形は、レゴブロック?
    と、あたり〜♪

    お洒落な感じですが
    どうも自分達と「同じ」でないと
    仲良く出来ない種族

    でも、ある事件が・・・

    雨降って地固まる
    ではありませんが
    何か大変だと思われることが起こって
    それは避けたい事のように思うけど
    実はそれで、いいことが・・・
    塞翁が馬 かな

    長所が短所になることだって
    その逆だってあるし

    あんびるさんのあとがきにも
    うんうん 頷いてしまいます

    多角的に見る
    子どもだけでなく
    大人にも必要なことですね

    投稿日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット