くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

くもくも ぱんやさん」 その他の方の声

くもくも ぱんやさん 文:やまうち ゆうこ
絵:いのうえ ふみか
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年05月10日
ISBN:9784265078561
評価スコア 4
評価ランキング 20,414
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くもくもく

    蜘蛛が雲の上で作るぱん。
    すぐに食べないと壊れちゃう不思議なぱん。

    あんぱん、ちょこぱん、くりーむぱん、ドーナツ、メロンパン、カメさんぱん

    どれもふんわり柔らかそうで、とってもおいしそう〜!

    そんな空のぱんやさんにやって来たのは、意外?!なあの人でした!

    貼り付けられた絵がふわふわもくもく…本当に空に浮いているみたい。

    パン好きにはたまらない!
    夢いっぱいの素敵なお話でした。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみやすい題材

    あれ?似たような絵本を
    読んだことあるような・・・
    と、手に取りました

    蜘蛛さんが
    パン屋さん
    雲で作ってるんですね?

    言葉がリズミカル
    虹をベルトコンベヤーのように使うとは!?

    開けるページなっていて
    そのページにたどり着くのが
    楽しみですよね

    単純でわかりやすく
    切り絵を貼ったような感じも
    手作り感ありで
    親しみやすいと思います

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット