虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

たなばたバスなかなかよいと思う みんなの声

たなばたバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月15日
ISBN:9784790252450
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,499
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 1年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳

    地域の図書館にある、「たなばたバス」の大きい絵本が読みたかったのですが、季節がら希望者が集中していて借りられず、こちらのフツーのサイズを読みました。
    「「いただきバス」は知ってる!読んだことがある!」という声をもらいました。
    織姫と彦星の場面で、「ネズミじゃん…」という突っ込みがありました。
    天の川に冷やしてあるものは何か?子どもたちが推理していました。
    今どきは、冷蔵庫がフツーですから。
    私自身、七夕関連の絵本の中では、この絵本が気にいってます。
    来年も読みたいです。

    投稿日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • たなばた☆

    子どもが保育園から借りてきたので一緒に読みました。保育園でも人気なのだそうです。かわいいねずみたちが、バスに乗って旅する様子がとても可愛らしいです。うちの子は、雨雲をバスのくしゃみで吹き飛ばしてしまうところがお気に入りのようで、くしゃみのところだけ自分で読んでました^^

    投稿日:2017/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨雲の退治法

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    語尾の「〜ます」が「〜バス」となるバスと乗客のねずみたちのストーリー。
    題名の通り、七夕が題材です。
    七夕というのに、大雨予報ということで、短冊の織姫の願いをかなえるべく、
    みんなが奮闘するわけですね。
    雨雲の退治法が豪快です。
    なるほど、ね。
    織姫からのお礼の品は、天の川で冷やした、あの夏の果物!
    うーん、いいですねえ。
    7月を満喫、といった感じでしょうか。
    幼稚園児くらいから盛り上がりそうです。

    投稿日:2016/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕シーズンに!

    4歳幼稚園年少さんの娘と読みましたが,文章も短めなのでもう少し小さい子でも十分に楽しめる絵本だと思います。
    「七夕は年に1度,織姫と彦星が会える日」ということを知っていると,より理解でき楽しめると思います。

    ねずみ達を乗せた七夕バスが空に登って行くという内容は夢がありました。
    ねずみ達と一緒にぐるぐると腕を回しながら,私達親子は読んでみました(笑)。
    天の川で冷やしたスイカを釣るというのもよかったです。
    夏にぴったりの絵本でした〜七夕シーズンにぜひ☆

    投稿日:2014/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポップな七夕バス

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    季節柄、七夕の本を探していて目に留まりました。
    ねず君たちの乗ったバスと、たなばたのコラボレーションです。
    曇り空の地球からでは見えない七夕を見るために(本当はバスが行けるわけがないのですが)、楽しそうに宇宙に出発です!
    宇宙でも地上と変わらないパワフルなねずみ君たちの、明るいポップな雰囲気がきっとお子様にはウケがいいでしょう。

    元のお話を知らないと、織姫ねずみと彦星ねずみがなぜ宇宙で出会ってるのかわからないでしょうから
    この本を読んでから、七夕のお話を知るのもまた良いのではないかと思いました。

    投稿日:2014/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • バス

    面白いバスですねー。
    シリーズになっているそうですが、我が家ではこちらが初めてです。
    「〜バス」のセリフには、繰り返すたびに子供たちのクスクス笑いが起こりました。
    「しっとりと日本の伝統行事」というよりは、みんなで楽しくって感じですね。
    秋になったら、「いもほりバス」も読んでみようと思いました。

    投稿日:2014/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人助け

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たなばたってたしかに雨の日が多い気がします。
    雨で愛し合う2人が会えないのはかわいそうと出発するバスとねずみたち。
    人助けをしようととてもやさしい彼らの姿が良いなと思いました。
    おりひめ、ひこぼしがしっかりとねずみの姿なんですね。

    投稿日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなくしゃみで

    2歳10か月の車好きの息子が図書館で借りました。
    「いもほりバス」を結構好きでした。
    今回は七夕のお話。
    また駄洒落満載で、大きなくしゃみが楽しかったです。
    ただ、息子はまだ、おりひめさんとひこぼしさんの七夕の話を
    理解していなかったので、
    ちょっとわかりにくかったようです。

    投稿日:2014/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にバスに乗っている気持ちで

    バスさんの話し方が面白くて、思わずクスッと笑ってしまいます。

    「天の川へ出発」なんて、本当に素敵!そんなツアーがあったらいいのにな。
    それに、バスに乗りながらバスとお話し出来たら、とってもとっても楽しそう!

    一緒にバスに乗っている気持ちで盛り上がることが出来るので、
    小さなお子さんはきっと喜ぶと思います。
    七夕の時期にも、そうでない時期にも、純粋に楽しめる絵本です。

    投稿日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向けの七夕絵本

    もうすぐ七夕なので、七夕にちなんだ絵本がないかなと探していてみつけました。かわいくてキラキラしたイラストで、ストーリーも楽しい。分かりやすい内容なので小さい子向けのおはなし会などで読んでも楽しそうです。
    七夕の日はいつも雨が多いので、この絵本を読みながら、晴れるのを願うのもいいなぁと思いました。
    シリーズで『いただきバス』『いもほりバス』などの絵本があるようなので、それも読んでみたいです。

    投稿日:2013/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット