もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おうさまのおひっこし」 せんせいの声

おうさまのおひっこし 作:牡丹靖佳
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年05月20日
ISBN:9784834027259
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,951
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしい気持ちにほのぼの

    登場人物みんなが、優しさであふれた人ばかりで、ほのぼのとした気持ちになります。ただ、ちょっとおっちょこちょいなんですが・・・
    大人が目を奪われるのは、なんといっても、細かい絵の描写。
    家具などが細かいところまで描かれていて「これ、ほしいなー」と思うこともしばしば。
    大人も子どもも、楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2014/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともたちが可愛い!

    • 蒼良さん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    絵のタッチが何となく外国の作家さんのようですが…
    王様のキャラと、おともたちの奮闘ぶりが
    めちゃくちゃなのに、微笑ましくて
    ほのぼのとした気分になれました。
    あらあらあら…と思わず口に出してしまいそうな展開ですが
    決して怒らない王様と、
    王様の命令に一生懸命こたえようとするおともたち。
    最終的には、ニコっとなる展開。
    こういうの、いいですね。

    で、最後のページ。
    あぁ、なるほど。
    と納得いたしました。
    一番最後まで読んで、よりスッキリしました。
    作者の細かい気配りを感じられました。

    装飾品等の描かれ方も緻密で素敵です。
    随所に見られる作者のこだわりでしょうか、
    けらいたち、ではなく
    おともたち、という表記にもそれを感じました。

    ただ、大人目線で言うと
    おともたち、という平仮名表記は
    ぱっと見た時、お友達に見えるので
    最初だけ少し読みづらかったのですが
    そこもおそらく作者の思いがこめられているのだろうと
    感じることができるくらい優しい絵本です。

    投稿日:2013/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット