うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

だれも知らないサンタの秘密あまりおすすめしない みんなの声

だれも知らないサンタの秘密 作・絵:アラン・スノウ
訳:三辺 律子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784751522851
評価スコア 4.16
評価ランキング 18,863
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタを信じる子どもに与えるのは少し躊躇

    サンタクロースの秘密が極めて詳細に書かれています。
    絵本の内容自体は楽しいです。すごく丁寧に細かく作られています。

    ただし、ここに描かれたサンタはあくまで作者の発想による極めて特異なものですから、大人も含めて一般的に皆が想像するサンタの空想上の姿とはかなり異なります。

    この絵本の内容を、サンタクロース像に子どもなりの想像をもっている子どもに見せるかどうか、迷うところです。親の考え方次第ではないかと思います。少なくとも私は今のところ、自分で読んだまま本棚にしまってあります。

    この絵本を見せることによって、サンタに対する子どもの想像が作者の発想に固定されてしまうかもしれません。

    日本版は漢字にルビがふっていないことも考え合わせると、サンタクロースを信じなくなった頃に見たほうが面白く楽しく読めると思います。

    掲載日:2007/03/26

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス / しずかな、クリスマスの ほん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット