たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!

だれも知らないサンタの秘密ふつうだと思う みんなの声

だれも知らないサンタの秘密 作・絵:アラン・スノウ
訳:三辺 律子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784751522851
評価スコア 4.16
評価ランキング 18,706
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先日のクリスマス会で、小さい子は サンタクロースさんがやってくると、「どこから来たの?」 
    「サンタさんの好きな食べ物は?」 「誰と住んでるの?」 こんな疑問を質問してました

    この絵本はもっと深い 疑問がみごとに解明されていますが・・・・ あまりに 現実的で もっと ぼや〜っとして 謎でもいいと思えました。
    確かに絵は おもしろくて 隅々まで見ていたら あきないかもしれません

    アラン・スノウさんは、自分で想像力を働かせて 楽しんでかいているのでしょうね!

    仕事場 クリスマス学校 情報部 事業部  おもちゃ工場と大きい会社組織のようで・・・・

    なんだか おもちゃが 山積みされているのをみると 悲しくなります・・・・

    こんな 大会社ではなくて もっと 小さなサンタさんのおもちゃを作る絵本も見ていたので そちらの方が のんびりしていて 夢があるように思いました。

    秘密書類 デザイン部 ここまでくると やはり 作者の想像力の世界ですね・・・

    これまで いろんな サンタさんの絵本を読みましたが こんな図鑑もありかな?(好きな人もいるので 好みかもしれませんが・・・・)

    まあ、サンタさんお疲れ様 ゆっくり休んでください! 

    おやすみ・・・・・

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女はけっこう気に入ってますが・・・。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子12歳、女の子7歳

    いくつになっても信じていたいサンタさんの存在。
    その秘密を、こんな風に暴いてしまっていいのだろうか?!(笑)

    けっこう字が多く、科学的だったりするので、あまり小さい子には向きません。

    この時期になると、次女に必ずリクエストされ読みますが、とても1回では読み切れず、2,3日に分けて読むことになる1冊です。

    次女のお気に入りは、子どもたちが欲しいものを手紙に書くページと送られてきた手紙を小人たちがチェックするページ。
    いたずらし放題の子どもたち&はりこみの小人たちのページと、子どもたちがぴったりのプレゼントをもらうページ。
    細かい絵を、じっくり見比べるのが楽しいようです。

    私としては、やっぱり、トナカイたちが引く原始的なそりがいいし、ふとっちょサンタさんの方が、親しみがあるなあ。

    いろんなサンタさんの本を読んでいくと、サンタさんの住まいや、家族構成、プレゼントの用意の仕方、配り方、クリスマスイブ当日や1年間の過ごし方・・・etcけっこう違っていて、どう説明しようかとこちらは焦るのですが、次女は「それぞれ本当なんだ!」と信じてるようで、そういうところ、かわいいな〜と思います♪

    あまり深く考えずに、クリスマス前の雰囲気を楽しむのにはぴったりの、大型絵本です!

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタ辞書

    • 花ぶらんこさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子9歳

    そうそうサンタクロースって謎だらけですよね。
    その謎解きも親の腕の見せ所。
    そしてこの絵本でちょっと助けてもらうとか....。
    でも全てがこの絵本の通りとなるとちょっと夢がなくなるような。
    たくさんの知りたいことがあるけれど
    サンタクロースは想像してる間が楽しいのかも。
    文字がかなり多いので
    あまり小さい子には難しいと思います。
    コミック風のイラストが
    とっても細かく描かれていてじぃ〜っと眺めてしまう。
    論理的に解決したいなんて場合はしっかりと解決してくれるお話です。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • アナログな夢が欲しかった

    いくつになってもサンタの秘密って解き明かしてみたいもの。
    私は昔のなにかの記憶から、自分なりのサンタワールドがあって、それでも楽しめるだろうと手にとったのですが……ちょっとオートマティックすぎてダメでした。
    工房(工場)で手作りしているとは一般的ですが、遠い雪の国でひとつひとつサンタさんと少数精鋭の妖精(小人)が愛情を込めて手作りしているんだよ風なのを期待していたので、現実的すぎて抵抗を感じてしまいました。
    逆に身近に感じるのかもしれませんが。

    字も多くちょっと難しかったようだけど、娘は楽しかったそう。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス / しずかな、クリスマスの ほん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット