話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

村の樹」 その他の方の声

村の樹 作:八島 太郎
出版社:創風社
税込価格:\1,980
発行日:1998年02月
ISBN:9784915659997
評価スコア 4
評価ランキング 27,210
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 八島太郎さんのプロフィールを読んで 彼の生き方にまず感動しました
    軍事教練を拒否した彼は、すごい 自分の考え方をしっかり持った人だと思いました。 しかし 日本では生きられなかったのでしょうね
     
    米国に亡命したのです  そこで妻と共に生きた人生
     
    この絵本は かれが生まれ育った 鹿児島の地で 
    村の樹に守られて育ったこと    樹の思い出が ぎっしり描かれていて  子どもの頃遊んだ樹   シーソーだったり 家を作ったり 友達との思いでが楽しそう

    虫たちの絵が きれいに描かれ  
    子どもの頃の遊んでいる様子  姿 形が デッサンのように動きが 見事に描かれています
    楽しかったのでしょうね!

    こんなに 丁寧に覚えているのですね   それを絵に現し  見応えがありました
    すごい! 感動します
    そこには あの 大きな樹があったこと  今もなお見守ってくれている樹
       
    そして いまでも  子どもたちの声が聞こえてくるようです
    彼の思い出の記録のような絵本でした

    投稿日:2017/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


Netflixで大人気!「ヒルダの冒険」シリーズ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット