これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

だいふくもち」 その他の方の声

だいふくもち 作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年
ISBN:9784834005240
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,230
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 土佐弁なんですね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    まさか縁の下にいたのが「だいふくもち」でしかも小豆をねだるなんて・・・
    ミステリーですよね

    それがぐうたらなごさくに富をもたらすです
    そんな夢みたいな話あるわけないじゃんと、高校生の息子はしきりに言ってました
    そのとおりのお話でした
    世の中そんなに甘くないのです
    さいごの崩れた蔵の絵はぞっとします

    投稿日:2011/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくばりもほどほどにね。

    私が50歳の時に、娘がプレゼントしてくれた絵本です。田島征三さんは、私が大きく影響を受けた人の一人です。20代の時土の絵本を読んで目からうろこでした。それから征三さんの絵本を読みあさり講演も聴きました。彼の生き方に共感しました。このだいふくもちは、ごさくが、家に住み着いただいふくもちにあずきをあげたことで、たくさんのだいふくもちがつぎつぎ出てきて餅ばかり食う毎日で大金持ちになる。しかし欲が出て無理にあずきを食わせた為とうとうだいふくもちは、消えてしまう。ごさくも又消えてしまう。人間の欲とはなんとも考えさせられます。欲張りもほどほどにね。



    投稿日:2006/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット