もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

Your Lone Journey あなたのひとり旅」 パパの声

Your Lone Journey あなたのひとり旅 画:M.B.ゴフスタイン
訳:谷川 俊太郎
出版社:現代企画室
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年02月04日
ISBN:9784773812022
評価スコア 4.2
評価ランキング 20,069
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  この絵本のことは、末盛千枝子さんの『小さな幸せをひとつひとつ数える』という絵本を巡るエッセイで知りました。
     末盛さんのこの本には一冊ごとのエッセイにタイトルがついていて、ゴフスタインがローザ・リー&ドク・ワトソンの歌に絵を描いたこの絵本にはこんなタイトルがついていました。
     「別れの悲しみの向こうに」。
     そして、エッセイではこの本の出版化を勧めてくれた夫のことやまるでこの絵本の登場人物のようであった両親のことが綴られています。

     この絵本はゴフスタインが他人の文章に絵を付けた初めての作品だということです。
     登場人物は一人のおばあさん。
     おばあさんには「何年も何年も幸せ」に暮らしたパートナーがいました。
     けれど、彼は亡くなって、彼女は一人っきりになってしまいます。
     絵本の中に何度も出てくる「ああ あなた!」という言葉が、彼女の悲痛をよく表しています。
     彼女は一人、部屋にいます。
     「私の心はずたずた」と嘆きます。
     けれど、こうも思うのです。
     「大好きな思い出はなくならない」、そして「私がそっちへ行ったら また手をつないで歩こうね」と。

     愛した人との悲しい別れは誰にも訪れます。
     逝ってしまった者と残された者と、どちらが悲しいのではなく、一人っきりでの旅が悲しいのです。
     できるとしたら、いつまでも想い続けること。
     肉体はこちらになくても、思いだけは二人で一緒に歩くこと。

     末盛千枝子さんは「いつかはわからないけれど、きっと訪れる愛する人との特別な別れの日のための一冊」と綴っています。

    投稿日:2020/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛する人をみとる唄

    長年付き添った人が亡くなった時の喪失感ってこんな感じでしょうか。
    歌詞をベースにしているからでしょうか、感情の流れと高まりのリフレインが印象的です。
    にじみ出てくる愛する人への慈しみは、二人で暮らしたかけがいのない歳月を象徴しているようです。

    投稿日:2017/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先立たれた悲しみに

    Your Lone Journeyという歌にゴフスタインが絵をつけ、絵本にした作品。

    夫に先立たれ、一人残されたおばあさんの悲しみを歌う。

    やさしくやわらかい絵につつまれながら、悲しみの大きさが伝わってくる。
    その悲しみは、それまでの幸せが長かったからこそ、生まれるものなのだと思う。

    描かれたやさしい絵を見ると、それまでの幸せもまた、十分に伝わってくる。

    悲嘆にくれながらも、なお愛し続ける夫婦の思いが込められた大人向けの作品です。

    投稿日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット