新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

あまぐもぴっちゃん」 みんなの声

あまぐもぴっちゃん 作・絵:はやし ますみ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年05月31日
ISBN:9784265081158
評価スコア 4.3
評価ランキング 17,270
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろと考え込んでしまいました

    わかりやすいないようで、こどもから大人までたのしめる
    絵本だと思いました。

    まず、ぴっちゃんと名付けられたのは台風の子どもだと言うこと、
    台風はこんな小さなくもからできているんだなと感じることが
    できました。

    そのままではだめで、何かをしてあげないと、小さくなって
    しまうこと、などなど

    それぞれに居場所があること……
    みんなちゃんと 居場所があるから 安心できるのですね。
    またこんどあえるといいな。

    投稿日:2020/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子たちのよう

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ちょうど台風の日だったのでベストタイミングでした。

    ぴっちゃんが可愛くて、
    一緒に生活する様子がうらやましかったです。

    だからこそ、お世話をしなくなる姿が
    まるで息子たちのようで
    最初は生き物を可愛がるけれど、
    だんだん言われないとお世話をしなかったり、
    言われてもしなかったり、
    息子たちにも響いたのではないでしょうか。

    投稿日:2019/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日がちょっと楽しく感じられるような

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    迷子になったあまぐものぴっちゃんを、ペットのように家で育てるという発想がおもしろいです。
    水やりしないといなくなっちゃうとか、あ〜確かに、というのが楽しい。
    なんだか憂鬱になる雨の日もちょっと楽しく感じられそうな絵本でした。

    投稿日:2018/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 台風

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    台風と共にあらわれたあまぐもぴっちゃん。
    おかあさんと離れて迷子になった様子。
    あまぐもでも迷子になるんだーと思いました。
    あまぐもだけあってお水をあげないと小さくなってしまう等、なるほどと思います。
    ペットのような友達のような。

    投稿日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩豊かなイラスト

    色彩豊かなイラストが、とても心地よいです。

    ぴっちゃんの表情も可愛い。
    私も抱っこしてみたいです。

    雨雲との交流を題材にした絵本は、おそらく他にはないのでは。

    この作者さんの、他の絵本も読んでみたくなりました。

    投稿日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまぐもとの友情

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    低学年への読み聞かせで、読んだ方がいてこの本を知りました。
    台風の季節に、雨雲のこどもがやってきて、子供たちと一緒に過ごします。

    雲の子供というところが、何ともかわいらしいなーと思いました。
    いつもは私たちは嫌っている雨雲ですが、こんなかわいい絵本になってしまうと、
    いとおしくなりますね。

    こどもとの友情、親子の情もすこし絡んでいて安心して読める一冊でした。

    投稿日:2013/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みの読書におススメ

    梅雨入りしたとのニュースを聞いて、雨の絵本をと思い図書館で借りてきました。でも、夏の感じですかね。台風の季節におススメです。

    迷子になったあまぐもの子と出会った男の子。一生懸命お世話をして、遊びますが・・・。ときどき水をあげないとあまぐもの子の体がしぼんでいくところなんか、植物やペットの世話にも通じるところがあります。ちょっとした教訓にもなります。
    夏休みの読書におススメです。
    水彩画で描かれた雨雲がいい雰囲気をだしています。

    投稿日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎゅーう

    タイトルと表紙の絵に惹かれて選びました。前ページためし読みで読ませていただきました。あまぐものぴっちゃんが迷子になったけれど、楽しく遊んでくれる兄弟にめぐり合えてよかったなあって思いました。ぴっちゃんのおかあさんはいつも心配していただろうなあ・・・・探していただろうなあって思いました。おかあさんが、ぴっちゃんを、ぎゅーうって抱けて本当によかったと思いました。

    投稿日:2012/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子の雲

     迷子のお話はいろいろありますが、雨雲もまいごになってしまいました。雲を見ていると、迷子ぽい曇ってあるなと思います。

     ぴっちゃんがお昼寝をすると、おねしょになってしまうのがおかしかったです。ぴっちゃんの栄養は水、たっぷりあげないといけないです。お母さんが、普通にぴっちゃんの世話をしているのがほほえましかったです。

     ぴっちゃんのおかあさん台風は迫力があるなと思いました。
     子どもたちは、またぴっちゃんに会えるのかな。怖い台風が、少し楽しくなるお話でした

    投稿日:2012/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / いいこってどんなこ? / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット