もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

まだかな自信を持っておすすめしたい みんなの声

まだかな 作・絵:まつおか たつひで
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784591086780
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,938
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まだかなって誰待ってるの?

    • YUKKEさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、女の子4歳

    「誰を待ってるのかなぁ?」
    かえるくんの繰り返す「まだかな」の言葉に
    おしゃべりが達者になってきた娘がポツリ。
    始めて見る絵本へのワクワク感を
    確かに感じているんだなぁと実感しました。

    水辺で誰かを待つかえるくんの前には、
    めだかやしおからとんぼやげんごろうが
    次々とやってきます。
    娘は、昆虫などの生き物図鑑を眺めるのも好きですが、
    こういった生き物のお話も大好き。
    このところ毎晩この本を持ってお布団に入ります。
    ぜひ生き物大好きなお子さんに読んであげてください。

    投稿日:2011/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今ちょうど梅雨ですから うちの近所の田んぼには、田植えがされて カエルの声も聞こえます
    以前に比べたらずいぶん少なくなったように思うのですが・・・・・
    まつおかさんの 絵本すきです

    かえるの「ぴょーん」は子ども達の大人気です
    川の中に生き物 まだかや バッタ あめんぼう みずすまし とんぼ
    おや交尾してる  テントウムシもいる
    うしがえるのジャンプには びっくり   とんぼが食べられたのでは

    かわせみが 魚を食べるのもすごい迫力
    まがかな   かえるは待っている間に 川の中の生き物たちのようすを見ているんです
    ラストでやっと まだかなに 意味が分かりました

    かえるは 仲間のかえるとすーいすい 

    こんな光景はいつまでも残しておきたいですね!

    投稿日:2016/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいまちぼうけ

    池を眺めながらだれかをまっているかえるくん。
    そんなかえるくんの前に
    つぎつぎといろいろな生き物が登場してきます。
    「かわせみ」が登場してきたんですが
    息子は??状態
    これ?せみか?ぜんぜんせみじゃない、とりみたいけど。。
    とちょっと混乱
    かわせみっていう名前のとりなんだよ
    って説明。日本語ってむずかしいですね
    かえるさんがまっていたのは…素敵なラストです♪

    投稿日:2015/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  •  とても表情豊かなかえるさんが、水辺でだれかを待っています。「まだかな」「まーだかなぁ」

     そんなかえるさんの目の前に、次々にいろいろな生き物が現れます。さっと通り過ぎるだけだと気づかないけれど、じつは、自然界には、たくさんの生き物がいて、様々な出来事が繰り広げられているということが、よくわかります。

     じっとして見ているからこそわかる、自然界の不思議や驚き。自然を学ぶ第一歩の「観察すること」が幼い子どもにもわかるように描かれています。

     最後、かえるさんは、待っていたお友達と出会えて楽しく遊びます。「まだかなぁ〜」と長い間待った甲斐がありました。良かったね!

     文章は少なく、じっくり見て楽しむ絵本です。虫や生き物が好きな子どもさんにおすすめです。

    投稿日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水辺の生き物

    この絵本は水辺の生き物がたくさん描かれている
    絵本です。
    カエルが誰かを待っているのですが、だれを待っている
    のか、なかなか明かされません。
    それが子どものわくわく感を増大させてくれるので、
    娘も私も、だれかな?だれかな?と、どきどきしながら
    読みました♪
    水辺の生き物は、見たことがないものが多かったので、
    勉強にもなりました!!

    投稿日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな生き物

    かえる君がお友達を待っている間、川のいろんな生き物がかえるくんの目の前にやってきたのが、とっても楽しかったみたいです。かわせみさんがおいかわさんをパクって食べってたのが、かっこよかったそうです。

    投稿日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豊かな表情

    かえるの子がお友達を池のそばで待っているのですが、
    とんぼがうしがえるに食べられたり、
    目の前でおいかわがかわせみに食べられたり、
    空が暗くなって雨が降ってきたり。
    いろいろな仲間も出てきて穏やかな雰囲気のページや、
    場面場面でのかえるの驚いた表情や不安な顔がとても豊かです。
    かわいらしい絵で小さな月齢の子にも見せてあげたい絵本です。

    投稿日:2009/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 川辺の出来事

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    幼稚園の遊び会で読んだのですが・・夏休みという事も小学生のお兄ち
    ちゃんもきていて、一番楽しそうだったのがこの子たちでした。

    なので・・7歳にしました。

    かえるが1匹川辺で待ち合わせです。

    『まだかな』と待っているといろんな生き物が側を通りすぎていきます。

    水まわりの生き物が次々出てくるので男の子のがぐっと興味を引くようでした。

    とんぼがとんでいたりこのとんぼが交尾していたりさかなをねらってかわせみが飛び込んだりなかなか迫力あって小さい子は虫の姿を喜び、
    小学生の子には結構、理科の勉強になるみたい。

    『それ、なに?』との質問に小さい子もいたのでゆっくり説明してあげれませんでした。

    (後でゆっくりお話しました。)

    絵もかわいく色も優しいので見ているだけでも十分楽しい絵本です。

    投稿日:2009/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの生き物が出てきます

    かえるくんが「まだかな」と誰かをまっている。
    場面はずっと同じなんだけどそこにいろいろな生き物が登場します。
    わたしも詳しく知らない(名前だけ知っている)生き物がでてきて
    「こんな生き物なんだ〜」と勉強になりました。
    水辺の生き物達の生態も細かく書かれているなぁと大人目線でも感心させられました。
    息子は「かわせみどれ?」「みずすましどれ?」と言いながら読んでいます。
    雨がふる前に空が暗くなったり,
    雨上がりに虹がでたり
    そんな自然現象も出てきます。
    息子は虹のページで喜んでいます。

    これから梅雨の季節に読むのにぴったりな本だなぁと思います。

    投稿日:2009/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食物連鎖を子供でもわかるよう書かれてる

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    一匹のかえるの子供がまだかなと池の前で待っています。その間に、虫や魚や鳥が登場します。かえるはじっとしてまだかなと池の前でじっと待っている間なのですが、その間にこの池ではいろいろなことが起こっています。難しく考えればこの小さな池の中でも食物連鎖がうまくまわり、食うものと食われるもの、そして食われても生殖して子孫を増やしていくもの。食物連鎖は中学生か高校生で習うものですが、この絵本には子供にもわかりやすく描いているので、子供でも絵を読む中で自然とこの世界のあり方がわかってくると思います。

    投稿日:2009/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット