おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

かぶとん自信を持っておすすめしたい みんなの声

かぶとん 作・絵:みうらし〜まる
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月25日
ISBN:9784790252399
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,478
みんなの声 総数 8
「かぶとん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かぶとん、強くなりました

    カブトムシのかぶとんが、クヌギの木の甘い汁をぺろんぺろんと

    食事をしていると、大きなカブトムシがやってきて、横取りされて

    しまいました。そんな大きなカブトムシが、木の下敷きになってい

    る時に、ありじいさんから特訓を受けてるかぶとんが、助けようと

    木の隙間に入って、かぶとんは、ゆっくり息を吸い込むとお腹に

    「うーんしょ」と、力いっぱい踏ん張りました。木がほんの少しだけ

    持ち上がって、クワガタの兄弟やほかのむしたちも加わって木を

    動かして助けてやりました。意地悪された大きなカブトムシにも

    親切にしてあげてかぶとんは、優しいなあと思いました。みんな

    で仲良く木の汁を「ペロン ペロン」となめれて、かぶとんも強くな

    れてよかったなあと思いました。

    投稿日:2019/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 努力の大切さ

    可愛い表紙の絵に魅かれて借りた絵本です。そんなに期待もせず(ごめんなさい)読んだのですが、とっても良かったです。

    いじめられっこというか、弱いかぶとんが「ちからもちになりたい」と思い、ありじいさんからちからもちになる方法を学ぶんです。ありじいさんの「最初からちからもちってわけじゃない。いっぱい練習したからちからもちになったんじゃ」という言葉が、かぶとんを変えることになります。努力嫌いで、すぐにあきらめてしまいがちな人にぜひ読んでもらいたい絵本です。きっと何かかわると思います。

    投稿日:2014/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじめられっ子のかぶとむしは、強くなりたくて、ありのおじいさんに特訓してもらう。ある日、大きなかぶとむしが木の下にはさまれたとき、がんばって持ち上げる。みんなもそれを手伝うので、無事に救出でき、大きい(もとは意地悪な)かぶとむしとも仲良くなって、一緒にご飯を食べる仲になれる。

    強くなった結果がけんかでやっつける、ではなくて、強くなって結果として自分にいじわるをした者たちを助けてあげるという結末がとてもよいと思いました。絵も可愛くて子供が気に入っていました。

    投稿日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵

    この絵私はとっても気に入っています。とってもかわいい〜!!うちの子もこのカブトムシたちがとっても気に入っていました。修行をする的なストーリーが男の子にはとってもうけていて、うちの子もとっても楽しんでいました。

    投稿日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に強いかぶとん

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    小さくて力もないカブトムシのかぶとん。
    アリじいさんの力をかりて、力持ちになるための練習をします。
    つらい練習にも頑張って耐え、努力する姿がけなげで、応援したくなります。
    力持ちになったかぶとんは、体はもちろん心も本当に強くなったのですね。
    努力すること、つらさにも負けないこと、くじけないこと、あきらめないこと、そして仲間を思いやることの素晴らしさを感じることができる絵本です。

    投稿日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュートな虫!

    娘はあまり虫を触れません。ダンゴムシくらいかな。
    でも、この表紙のかぶとんを見たとたん、
    かわい〜と言いました。
    ほんとうに表紙のかぶとん、キュート!
    虫のお話だから嫌がるかなと思いましたが
    お話そのものは、かぶとんががんばる
    成長物語!
    共感できたようで、じっくり聞いていました。
    まだ1歳半の次女も、ありんこありんこと
    ありをみつけて喜んでいました。
    昆虫好きな男子はもちろんですが、
    女の子も喜ぶ虫の絵本だと思いますよ!
    夏にぴったり!

    投稿日:2012/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット