話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

やさい」 みんなの声

やさい 作・絵:平山 和子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1982年09月
ISBN:9784834009002
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,568
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

113件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 改めて気付くきっかけに。

    色んな野菜の「畑の姿」「八百屋さんに並んだ姿」が出てきます。
    我は農業の盛んな地域に住んでいるので、よくご近所の大根畑のそばを「大根だよ」と息子に教えながら散歩します。しかし、息子は「葉っぱ!(大根じゃない)」の一点張りで、なかなか私の言葉にピンときません。ところが、今回この本のページをめくって「!」という顔をしました。やっと母が何を言っていたのかが分かったようです。
    実物だけではピンとこない事が、絵本という媒体を通して改めて「そうだったのか!」と気づける事もあるんだなぁ〜という1冊です。

    投稿日:2011/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小気味良い文と絵の相性が抜群

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    平山和子さんと言えば、1981年初版で100万部を突破しているベストセラーの「くだもの」が、つとに有名です。
    この作品は、1977年にこどものともに掲載され、1982年に初版されたものです。

    「くだもの」と構成は違っていて、こちらは、畑のシーンがあって、次頁に八百屋さんで並んでいるシーンが続くというもの。
    何と言っても、その小気味良いリズム感に溢れた文章が秀逸。
    それに、本物かと見間違うばかりの平山さんの絵が添えられているのですから、言うことなしの出来栄えです。

    都会では中々畑を目にすることはありませんが、散歩がてらに出くわしたらしめたもの。
    きっと、会話が弾むことだと思います。
    今ややさいは、八百屋さんというより、スーパーで出会う機会が多いと思いますが、やさいを見つけたら、子供の方からママに語りかけてくるに違いありません。

    食育にぴったりの絵本として、是非オススメします。

    投稿日:2011/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんておいしそうな野菜!

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    我が家の子どもたちには読んでいませんが、保育園での読み聞かせにどうかと、初めて手にとってみました。
    ああ、これぞ乳幼児向けの絵本!
    描かれているどの野菜も、なんてみずみずしく、おいしそうなんでしょう!
    野菜の絵のカードを見せて、子どもに野菜を覚えさせるより、よっぽど感動的でした。
    文章の繰り返しも、耳に心地よく、何度も読みたくなるような絵本でした。

    投稿日:2007/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美味しそうな絵本

    平山和子さんのやさい絵本。
    くだもの、いちごも読みましたが、平山和子さんの絵って写実的で本当に美味しそうなんですよね。
    畑の姿、八百屋に並んだ姿がそれぞれ描かれているので、お店に並ぶ前はどんな状態だったのか、まだ知らない子供にはとても分かりやすく描かれていると思います。
    あー、しかし本当に美味しそうな絵本です。

    投稿日:2020/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルなイラストに惹かれます

    同じシリーズの「くだもの」がだいすきな息子。野菜を食べることも好きなのでこちらの本も選びました。くだものに比べると反応はまだ薄かったのですが、イラストはとてもきれいで丁寧に描かれているので、食育に向けてもとてもよい絵本だと思います。

    投稿日:2020/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土のにおいがしてきそう!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    土のにおいがしてきそうなほど、畑で育った野菜たちは、みずみずしく生命力にみち溢れています。
    我が家では、おじいちゃんがたくさんの野菜や果物を育ててくれているので、実物を見る機会もあり、絵のリアルさに感心しました。
    なかなか畑の野菜を見る機会のない、都会の子どもたちにとっても、いい本ではないでしょうか。
    平山和子さんの絵は、思わず手が出てしまうほど!
    娘は「くだもの」や「おにぎり」もお気に入りなので、他の本もぜひ読んでみたくなりました。

    投稿日:2019/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • くだもの同様大好きな絵本

    こちらは畑も出てきてずっしり重厚感があります。
    最近は季節感もなくいつでも野菜が食べられるようになっているし、本を読むだけで勉強できちゃうような感じです。
    子どもも実際畑でとったものは食べたりするし、積極的に機会を設けていきたいです。おにぎりも大好き、絵が本当に素敵です。

    投稿日:2019/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそうなやさい

    • ぼてじんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    最近では、スーパーで形の整った美しい野菜ばかりが並んでいますが、この絵本は少しいびつな、でもと?っても立派で美味しそうな野菜が描かれています。
    畑の絵を見ると、大根ってこんなふうにできるんだ!トマトってるこんなふうになっているんだ!とよく分かるのではないかと思います。平山和子さんの絵なので、とてもリアルに描かれていて、それがまた良いです。

    投稿日:2019/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な絵

    野菜の絵本を何冊か購入した中で、こちらの絵本がダントツでリアルに描かれています。

    子供にたくさん絵本を読む中で、子供はちゃんと本物こ野菜を見た時に理解しているのか不安でした。
    (絵本によって野菜に顔があったり、手足があったり。大きさなど)

    その点、この絵本はトマト、大根、人参など、まるで写真のようなのに、あたたかみのある絵で描かれているのが気にいっています。
    とてもみずみずしく美味しそうです。

    投稿日:2019/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ食育

    平山和子さんの「くだもの」がとてもよかったので、他の作品も読んでみたいと思い、読みました。
    「くだもの」とどう違うのかなと思っていましたが、「やさい」はまさに食育にとてもよいと思いました。
    畑で採れる野菜のすがたと、売られている野菜のすがた。
    子供はまだ、野菜が畑で収穫するものだとわかっていないので、絵本で見て、実際に畑で体験してみたいと思ってくれるとよいと思いました。
    イラストも写実的なのに、絵のぬくもりを感じて、とてもよいです。

    投稿日:2018/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

113件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(113人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット