Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

みんなのはなびなかなかよいと思う みんなの声

みんなのはなび 作・絵:おくはら ゆめ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年07月10日
ISBN:9784265081189
評価スコア 3.85
評価ランキング 35,266
みんなの声 総数 19
「みんなのはなび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひかる目

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    みんなで花火を見ている動物たち。
    花火を見ていると目が光って…。
    なんだか予想外な展開なお話でした。
    ふしぎなお話ですね。
    花火ってあがるとやっぱり見てしまいます。
    目が光ると面白いことが起こる…かも(笑)。
    本当にこんな風になったら本人もまわりもびっくりですね。

    投稿日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分が花火に

     先日、花火大会に行ってきたので、この絵本が気になりました。花火の絵本はたくさんありますが、こんな展開のお話ははじめてです。
     
     はじめて花火を見るたぬきのボーちゃんの興奮ぶりに、笑ってしまいます。こんなにテンションがあがるなんて、、。しまいには、自分が花火になるなんて、すごいです。でも、ボーちゃん花火はきれいで楽しいですね。

     最後はみんなも花火になってしまいます。これくらい花火を楽しめたらいいなと思いました。

    投稿日:2012/08/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • おったまげた〜

    花火を見ていた動物たちが、だんだんと体が光り始め、動物たち自身がみんな花火になってしまうお話でした。夜空いっぱいに広がる色鮮やかな花火が見開きいっぱいにかいてあって、花火が目の前でぱっとひらいたような気分になれました。

    投稿日:2017/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い発想の絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    娘の反応は思いのほかよく,たぬき/うさぎ/かえるの兄弟/こまどりの夫婦が花火のように飛び上がり「みんなのはなび」の絵には大満足していました!
    こんな動物のカタチの花火があったら本当に楽しいですものね。
    面白い発想の絵本でした!
    親の私は,人間の花火を見て動物達はどう思っているのだろうか。。。なんて普段は考えないことをこの絵本を読みながら考えてしまいました(笑)。

    投稿日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏はなんといっても 花火 きれいで感動しますね!

    はじめて花火を見た たぬきのボーちゃんは おしっこもらすほど
    感動して ずっと見つめていると  なんと 自分も花火になっていました
    ボーちゃんの花火 きれい! たぬきの かわいい花火

    ウサギや カエル コマドリまで ボーちゃん花火を見ていて 花火になると言う お話の展開  

    なんだか あこがれると こんな気分になるんだな〜  
    そんな 夢のある 絵本でした

    花火きれいでした

    投稿日:2013/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たしかに残念感が・・・

    初めて花火を見た どうぶつ達がどんな気持ちになるか、うまく表現しているなって思います。
    まさか“みんなのはなび”が、こういうことだとは思いつきませんでした。

    “ずうっと はなびを みていると めの なかまで ひかってきたような きもちに なりました”
    この表現いいですよね〜。
    花火って、綺麗で迫力があって、圧倒されて、思考がストップするカンジがすごく伝わってきます。
    初めて花火を見たら、きっとみんなこんな風になると思います。

    あまりに圧倒されて“おしっこ”も理解できるのですが、酔いが冷めるカンジが残ってしまいました。
    母の性分なのか、一瞬“おしっこ”の後始末の方に意識が向いてしまいました(笑)
    好きな子は、好きかなとも思いますけど・・・。

    投稿日:2013/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火と同化

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    内容を読むと題名に納得です。
    花火を目撃した動物たち。
    タヌキのボーちゃんをはじめ、みんな、花火の迫力に感動、
    ずうっとながめているうちに、自分たちも花火に同化、
    と、かなりシュールな展開です。
    絵のインパクトや展開から、好き嫌いが分かれそうですが、
    花火の魅力は体感できそうです。
    ラストでは元通りになって、ほっと一安心しましたが、
    花火の余韻の感覚を思い出して、思わず納得してしまいました。   幼稚園児くらいがストライクゾーンだと思います。                                                 

    投稿日:2012/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(19人)

絵本の評価(3.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット