話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

世界で一番の贈りもの」 パパの声

世界で一番の贈りもの 作:マイケル・モーパーゴ
絵:マイケル・フォアマン
訳:佐藤 見果夢
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784566050709
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,208
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界で一番の贈り物でした

    戦場のサッカーと1914年に実際にあった最前線での自然発生的なクリスマス休戦。
    フォアマンは別の作品でも取り上げていますが、とても象徴的な出来事だと思います。
    今でもワールドカップには、戦争中の国も戦争を中断した参加するという逸話も生まれています。

    この絵本は、戦場でこのクリスマス休戦を体験した兵士が妻に送った手紙がもたらすお話です。
    手紙が古い机の引き出しから見つかったことから始まって、手紙の内容を読んだ発見者が手紙の受取者を探すところまで、テレビのスペシャル番組を見ているような展開で、私を引き込んでしまいました。

    戦争で体験したクリスマス休戦。
    ドイツ軍とイギリス軍で始まった戦場のサッカー。
    別れてから、塹壕越しに取り交わした歌。
    兵士は、お互いにごく普通の人間であること、平和を望んでいること、仲良くなれることを痛感し、まもなく戦争は終わるだろうと書いています。
    それ以上兵士のことは書かれていないけれど、兵士が妻のもとに帰ってこなかったことが実感できます。
    戦争は、平和を望むごく普通の若者を巻き込んでしまったのです。
    クリスマス休戦の後の激しい戦闘が想像されます。

    この手紙は妻にとっては宝物だったのでしょう。
    年老いて101歳になったという妻のコニーは一人で施設の中にいました。
    この手紙を届けられた彼女は、夫が帰ってきたように思ったに違いありません。
    読んでいてジーンとしてしまったのですが、これに映像が重なったら号泣しているでしょう。

    私にとっても世界で一番の贈りものでした。

    投稿日:2010/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット