ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!

青葉の笛」 ママの声

青葉の笛 作:あまん きみこ
絵:村上 豊
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784591095706
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,895
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気高さ

    平家物語の名場面、敦盛の最後の絵本版です。

    絵本にしたらどんな感じなんだろうと思って読みましたが
    読み手の私が何度もぐっとくる場面がありました。

    4年生の娘には難解な言葉があるらしく
    「それはどういう意味?」と聞かれながらの読書になりました。
    親の子への思い。
    子が親を思い、しっかり振舞うさま。
    まだあどけなさの残る敦盛の毅然とした最後。
    神々しい笛の音。

    すべてが奇跡的な融合をしてできあがった
    見事な作品だと思います。

    投稿日:2014/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦になると

     「平家物語」のなかのお話です。
     平家と源氏の戦い。

     源氏の直実がとらえた、平家の武将は敦盛でした。わが子と同じ年頃の少年です。けれど戦になると、年齢など関係ありません。敵はたおさなければいけませんが、、、。

     直実や敦盛の思いが、つたわってきました。しみじみとした絵も、お話にぴったりでよかったです。

    投稿日:2014/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット