あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。

ナガナガくんなかなかよいと思う みんなの声

ナガナガくん 作・絵:シド・ホフ
訳:小船谷佐知子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784198610494
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,028
みんなの声 総数 21
「ナガナガくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ながーい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ナガナガくん。たぶんダックスフントなのでしょうけど、本当にながいながーい犬ですね。そのながさにびっくりです。いったい何メートルくらいあるの?
    飼い主との仲は良好ですが、飼い主を思うがゆえに…!?いいこだなー。でも、飼い主は君にそんなことは望んでいなかったと思うよ。
    ハッピーエンド!

    投稿日:2016/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬だっておんなじなんだね。

    ダックスフンドなんだけど、もっともっと胴が長い

    犬のお話です。

    貧しい家のおばあさんと二人暮らし。

    とっても優しくて大好きなおばあさんのために

    家でをするんです。

    僕がいるとお金がかかってしまう、というその心。

    おばあさんを思っての行動ですが、胸が痛みました。

    親心を考える子供って、いい子なのか、そうじゃないのか。

    人を思いやるのはいいことですが、ちょっぴり複雑でした。

    恩返しをしたいと思うこの犬の気持ちが

    報われたので最後はハッピーエンドでした。

    投稿日:2013/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナガナガナガナガくん

    もともと犬好きですが、
    ナガナガくんは格別です!!

    だってめちゃくちゃ長いダックスフントなんだもの。

    みんなのなわとびになれるし!
    (骨は大丈夫かな?)

    洗濯物干しにもなれる!
    (寒くないかな?)

    でも何せ胴が長いから、
    色々飼い主さんに迷惑かけている気が…(心も優しいのです)


    ところ大逆転(^^♪
    とってもハッピーエンド☆
    心が温まる、ある冬の物語です(^v^)

    投稿日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちに

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    胴がとーっても長いナガナガくん。
    自分のしっぽは見えないし、犬小屋からはいつもはみだしちゃう。
    仲間のダックスフントからは馬鹿にされるけど、でも飼い主のおばさんはとても可愛がってくれています。
    雨に濡れないように、うっかりドアにはさまないように、大事に大事にしているのです。
    この二人の仲むつまじく暮らす様子が、とってもユーモラスで温かく描かれています。
    ともすると悲観的になっちゃいそうなシチュエーションですが、ナガナガくんはとっても前向きに楽しんでいるのが素敵。
    途中の家出するくだりはちょっと納得いかない部分もありますが、二人の愛をたっぷり見せつけられて、あったかい気持ちになれる絵本です。

    投稿日:2010/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公

    愛らしい主人公の姿に魅せられてこの絵本を選びました。主人公が自分の持ち前を生かして皆を幸せにしていくところが素敵だなと思いました。否定的に考えずにいつも前向きな主人公がかっこいいなと思いました。主人公の特徴のお陰で悪人が捕まって人助けが出来て本当に素晴らしいなと感動しました。幸せな笑顔でうっとりしている主人公とお婆さんの姿に癒されました。

    投稿日:2008/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古典的・・・?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    1960年代からアメリカで読み継がれてきた、古典絵本と紹介されてました
    なるほど・・ながーい犬というお話は子供にとっても、面白い物らしい・・
    飼い主のおばさんが貧しいのか、お金を使わせないために、家出をしてしまう・・・でもなんでお金持ちの家に行くのかな〜なんて思うのは私だけかしら・・・
    泥棒がナガナガにつまづいて、「うんとごほうびがもらえるよ」は今の時代あまり現実性がないようにも感じましたが・・・・
    子供にとってはハッピーエンドが一番嬉しかったみたいで、その間の物語にはあまりこだわりがありませんでしたね

    投稿日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナガナガが教えてくれる事

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    胴の長〜いダックスフントのナガナガくんは、縄跳びの縄にだってなれちゃうし、銀行強盗だって捕まえちゃう。
    ユーモアのある可愛らしいお話絵本ですが、何気なく色々なメッセージがこめられているようにも思われます。

    意地悪な言葉をかけられたって平気。この体だから出来る嬉しい事だってたくさんあるって教えてくれるナガナガくん。
    大切な人への優しさや、自分にとって何が一番かを考えさせてくれるナガナガくん。それを、3歳の娘がうなづきながら読み聞いてくれているのも嬉しい、そんな1冊でした。

    投稿日:2008/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナガナガくんのファンです。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    胴のなが〜い犬、ナガナガのおはなし。

    ページをめくるたびに、笑いがこみあげました。胴が長いことを苦にせず、気にせず、それを楽しんでいるかのような前向きな犬ナガナガの性格、大好きです。

    ナガナガに飼い主の気持ちを察するやさしさがあるところも魅力的です。犬を飼ったことのない私も、ナガナガなら絶対飼ってみたい。最後の展開には、思わず、よかったよかった!と喜んでしまいました。

    投稿日:2008/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • エピソードが愉快

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作者のシド・ホフは1912年生まれで、50冊以上の児童書の著書があります。
    今回の作品は、1964年の作品で、本国アメリカで読み続けられている絵本とのこと。

    長〜い胴体のダックスフントのお話なのですが、それぞれのエピソードがとても愉快。
    小さいお子さんでも、十分わかるお話です。

    何よりも魅力的だったのは、この絵のタッチです。
    何所か、にしかわ おさむさんのあの優しいタッチに似ていて、特にダックスフントの寂しげな表情なんて、特筆ものです。

    40年以上も前のお話なのですが、決して古いことなく、最後には読む人の心をうつこと受けあいの絵本です。

    投稿日:2007/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい幸せより小さい幸せ

    こちらのレビューで取り上げられているのを見て読んでみました。
    おばさんのために色々してあげているナガナガくん、微笑ましくって、何より絵が楽しくって思わず吹き出してしまいました。
    最後も大きい幸せを書かずに小さい幸せをかいているところが物足りない気もするのですが、それでいいのだ、と納得させられました。

    投稿日:2006/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット