宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

スージー・ズー ウィッツィー、きのうえにようこそ!」 その他の方の声

スージー・ズー ウィッツィー、きのうえにようこそ! 作・絵:スージー・スパッフォード
訳:三原 泉
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年08月01日
ISBN:9784776405528
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,003
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさん集めて、宝物にしたい

    文章はやや多めですが、
    優しくたっぷりとした色彩のイラストを眺めているだけでも
    ふっと心が癒されます。

    今回は初めてみるキャラクターも登場しているので、
    楽しんで読むことが出来ました。

    可愛い!が詰まった「スージーズー」シリーズは
    たくさん集めて、宝物にしたい絵本です。

    投稿日:2013/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の上の秘密基地いいですね〜

    楽しそうですね!
    子どもって 秘密基地とか大好きです
    しかも木の上  まだ小さくて 一人じゃダメとママに言われているから・・・ それで ぬいぐるみのクマさんを連れて行く所なんか かわいい!
    子どもの発想が おもしろくて ワクワクしますね

    子どもの時にこんな経験したら大人になった時にとても良い思い出になると思います
    楽しい絵本でした

    投稿日:2013/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット