おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…

いちにちおばけなかなかよいと思う ママの声

いちにちおばけ 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784569782393
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,818
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このシリーズは絶対うけますよね。
    男の子のキャラもいいし、
    なんにでもなりきる潔さ!
    今回はおばけっていうことで、
    シチュエーションとしては夏?って
    思いながら、内容も夏っぽい場面が多かったので
    (花火とかカキ氷とか水泳とか)
    夏にいいねえと思いながら読んでいたら
    狼男のところは冬場面…
    ちょっとあれ?っていう雰囲気になりました。
    夏は暑いじゃん!って。
    なんかいいのなかったのかなあ。
    でも、冬も読めるようにあえて、なのかな。

    投稿日:2015/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょーっと難しいかも。

    いちにちシリーズが大好きな息子に、読みました。

    以前、親が先に読んでみて、わからないかもなぁ…と思って
    後回しにしていました。

    読んでみると、とても楽しそうに聞いてくれたのですが、
    やはりちょっとわからないおばけもあるようで、
    メデューサってなに??などと聞かれました。

    一緒に聞いていた3歳の娘は、
    迫力のある絵に圧倒されて怖がっていました。

    本には、45歳から、と表示されていますが、
    おばけの種類をたくさん知ってからのほうが楽しめるように思います。

    投稿日:2014/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの得意技披露

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男と読みました。

    おばけとか、妖怪が大好きな子なので、最初から期待いっぱいでした。毎ページ、いろいろなお化けが登場して、ユーモアたっぷりにそのお化けの得意技を披露してくれます。

    確かにこんなことができるお化けなら、一日くらいなってみてもいいかも、と思えるおかしさでした。息子もゲラゲラ笑っていました。

    投稿日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くない?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    怖い怖いおばけ。自分がおばけになったら怖くないかな?と一日おばけをする男の子のお話。
    自分を怖がってるという人はあまり聞きませんよね。でも私だと自分が一日おばけになっても鏡を見てキャーと悲鳴をあげてしまいそうです。うまれつきおばけだというのなら怖くないかなと思いますがどうなんでしょうね。
    ラストのオチが良かったです。何か納得してしまいます。

    投稿日:2014/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にいいかも!

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    いちにちシリーズ、おばけは今までとちょっと違いました。
    面白いところはもちろん同じですが、今まではなってみたら「大変かも」っていうところが、今回は、「楽しいかも」という感じです。

    お化けが怖い主人公の男の子、なってみたら怖くなくなるかも、という発想です。なるほど〜

    子どもも「おばけこわい」って言っていましたが、いざ読むと大笑い。
    おばけたちも怖いんだけど、ちょっとかわいくて、なってみると楽しそうです。

    投稿日:2013/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体験することの大切さ!

    まだまだ怖がりやの息子と読みました。

    もちろんおばけも怖がっていますがこの作品を読んで おばけ=怖い と思わなくなったように思います。

    こわがりやのお子様にはオススメの作品ですね!

    とにかく主人公がいろんなおばけを体験しておばけの良い所を引き立たせています。

    今までこんなふうに考えたことなかったな〜という素敵な内容です。

    息子にもいろいろ体験させてあげたくなりました。

    投稿日:2013/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開☆

    すっかりお馴染みのこのシリーズ。
    「いちにち○○になってみよう」
    「んががががが・・・・・っ!!!○○って、たいへんだぁ・・・」
    が、お決まりのパターン。
    ところが・・・???

    この“おばけ”に関しては、
    「○○って、たのしいかも♪」。
    かなり楽しんでます。以外な展開(笑)

    ただ、おばけの絵は、かなり迫力があります。
    恐がる子もいそうな大迫力です。
    うちの娘は、まったく平気でしたが。
    恐いけど、見てみたい。
    ドキドキだけど、楽しい。
    夏にピッタリの一冊です。

    投稿日:2012/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どのおばけになってみたい?

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、

    「いちにち」シリーズ、大好きなんです。
    娘よりも私のほうが。笑

    今回もいろんなおばけになってみるのですが、
    どれも大げさすぎるくらいの描写がたまりません。
    基本笑えるものばかりですが、時々リアルに怖いものもでてくるので、
    娘はやっぱり・・・引いていました。

    読み終わってからもちろん聞きましたよ。
    「どのおばけになってみたい?」
    本当はもうどれにもなりたくなかったようなのですが、
    どうしてもどれかと言えば「のっぺらぼう」らしいです。
    かわいい顔を描きたいらしいです。笑

    投稿日:2012/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのよさ

    いにちにおもちゃにはじまり、早くもシリーズ化した?
    一日シリーズ。

    今回は、お化けなんですね。「そうきたか〜」と
    思い早速子供と手に取りました。

    お化けのこわい男の子がお化けの良さを考えて
    「楽しいかも」とお化けを連想しても怖くないように
    考えています。

    他のシリーズの様に、その道具等になると
    物凄く大変なおもいを男の子がするのですが、その姿に
    思わずお腹を抱えていました。
    「いちにちおばけ」は、そんな大笑いはないけれど
    読んだお化け嫌いのお子さんには力強い味方に
    なってくれるんだろうなと思いました。

    ろくろ首になると花火がよく見えて楽しいかも、には
    それは確かにいいかもと思わされました。

    投稿日:2012/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット