まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もりはおおさわぎなかなかよいと思う みんなの声

もりはおおさわぎ 作:ビーゲン セン
絵:中井 亜佐子
出版社:絵本塾出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年07月21日
ISBN:9784904716939
評価スコア 3.71
評価ランキング 37,570
みんなの声 総数 6
「もりはおおさわぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いけれど、ダイナミック!

    何をしても、泣き止まないマミちゃん。

    赤ちゃんがこんなふうに大泣きしていたら、
    絶対に かわいそうと思う はずなのですが・・・
    マミちゃんの表情には、思わず吹き出してしまいました!

    可愛いけれど、ダイナミックなイラストが印象的です。

    コウタくんと森の仲間たちの奮闘ぶりを見て、
    「そうそう!赤ちゃんが泣いていると、
    自分が何をしているのか分からないくらいに
    あやすのに必死になっちゃうんだよね・・・」
    と、思わず共感してしまいました!

    投稿日:2013/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘は!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    我が家の娘はちょっと自分はお姉ちゃんの年齢になったと思っている頃なので,この絵本の赤ちゃんマミちゃんが誰があやしても大泣きしているところに大笑いしていました。
    彼女的にはとても面白い絵本だったようです。

    投稿日:2015/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • マミちゃんが大声で泣き出した  ママに頼まれたこうたくん
    いろいろあやすんですが・・・ 泣きやまず 困っていました

    もりの動物たちも困ります  みんなが知恵をだしてあやすのですが だめ!
    それにしても マミちゃんの泣き顔の激しいこと 負けそうな泣き声と泣き顔です
    笑えてきます
    メエおばさんのオムツを取り替えるところは なかなか 慣れた手つきです
    さすが ママです おなかがすいているマミちゃんは ミルク飲んだらピタッ!と泣きやんで  ごくごくミルク飲むマミちゃんの豪快さすごい赤ちゃんです
    そんな女の子になるか 末恐ろしいな〜(笑  ふふふ・・・)

    投稿日:2014/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット