話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

どんぐりむらのおまわりさん」 じいじ・ばあばの声

どんぐりむらのおまわりさん 作・絵:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2012年09月04日
ISBN:9784052035944
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,128
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いっちくんの頑張る姿

    どんぐりむらのシリーズは、かわいらしく楽しいです。
    おまわりさんに木の上から助けてもらたいっちくんが、感動して
    おまわりさんにとても憧れます。
    そして、ちいさなおまわりさんになって毎日がんばるいっちくんがすごいです。
    とうとうおじいさんのつえを見つけたいっちくん。
    ちょっとハプニングがありましたが、おてがらでした。

    投稿日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかやみわさんの作品は
    とても可愛らしいので
    大人の私もほのぼのとした気持ちになり、
    絵本を拝見するのが楽しみです。

    どんぐりむらのシリーズを見ているうちに、
    どんぐりさんたちの様子や出来事に、
    実際にあるかのように
    その世界に入っていきそうな気分になります。

    細かい絵や文字、
    どんぐりたちの表情、
    おまわりさんと いっち、にっちの会話。
    高齢のまてばじいさん、
    登場するものすべてが愛らしいです。

    おみせやさんも良かったですが、
    おまわりさんという職業のお話しも
    いいですね。

    私は図書館で借りていますが、
    子供さんのためなら
    購入をオススメします。
    どんぐり新聞や 切り抜きの付録が
    付いているので、借り物では遊びにくいと思います。

    私は 子育て真っ最中の
    長女から なかやみわさんの絵本を
    教えてもらいました。

    投稿日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかします

    どんぐりむらのようすが画かれた絵に、隅々まで楽しめます。

    ほんわかムードの優しい絵に癒されます。

    この絵本から、おまわりさんに憧れてしまういっちに同感してしまう孫

    がいいなあって思いました。

    実際のおまわりさんには、怖い印象があるのでこういう絵本を探してい

    ました。

    投稿日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット