まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おやすみ、はたらくくるまたち」 じいじ・ばあばの声

おやすみ、はたらくくるまたち 文:シェリー・ダスキー・リンカー
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:福本 友美子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月07日
ISBN:9784893257499
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,301
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おつかれさまですゆっくりねてね

    子どもは働く車が大好きですね。
    働く車が眠るよいう発想がおもしろいと思いました。

    外国の人は考え方も違いがあるのだと感じ、いろんな国の人の
    絵本も読んでみたいと思いました。

    絵が背景まで細かく描かれていてお仕事をしている姿は
    ほんとうに動いているように感じることができるし、
    眠っている姿はほんとにつかれて寝ているように感じること
    ができました。

    絵のえがきかたでずいぶん読み手に伝わる内容が変わってくるのが不思議でした。

    投稿日:2018/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい顔のくるまくんたち

    全ページお試しで読みました。
    車好きのこどもにとっては、最高に楽しい絵本なのだと思います。
    はたらく大きな車は男の子たちには、頼もしい存在なのでしょう。
    絵はかわいらしい顔や手があって、まるでしゃべりだそうとしているみたいです。
    車が働いた後、シャワーを浴びるようにきれいにしてもらって
    夜は、月の光を浴びてゆっくり眠る、て気持ちよさそうです。

    投稿日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お疲れ様でした!

    広い工事現場を行ったり来たりして元気もりもりに働いているブルドーザー、ショベルカーたちの働く車、「一日中お疲れ様でした」と労いたいと思いました。やっぱり目一杯働いているから心地良い眠りにつれると思いました。働いてる人も勿論ですが、働く車にもぐっすりと眠ってまた明日頑張ってもらいたいと思う絵本でした。

    投稿日:2013/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐらのおきゃくさま / おおきくなるっていうことは / よるくま / カンカンカン でんしゃがくるよ / もったいないばあさん / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット