オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

いぬのおしりのだいじけん自信を持っておすすめしたい みんなの声

いぬのおしりのだいじけん 文:ピーター・ベントリー
絵:松岡 芽衣
訳:灰島 かり
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年06月25日
ISBN:9784593505425
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,838
みんなの声 総数 14
「いぬのおしりのだいじけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬好きにはたまらない

    パーティーに参加するため種類も年齢も別々のオシャレした可愛いワンちゃんが沢山出てきます。絵だけじっくり見ていても楽しいくらい個性豊かなワンちゃんたち。タイトルから何が起こるんだろうとドキドキしますが、いきなりえっ?何それ?と思うようなパーティーの注意事項から始まります。楽しくパーティーが進んで行きますが、、、途中ハラハラのハプニングがあり、最後のまとめはどうして犬はお互いのおしりをかぎ合うかにつながります。「へーなるほど。だからなんだね。」と納得しちゃいそうになりますが「ん?ママ、これ本当のお話?」不思議な世界に引き込まれて現実なのかお話の世界だったのかぼんやりしちゃいます。

    投稿日:2018/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のおしりが脱げるなんてとんでもないけれど、豪華なパーティにおしり丸出しでは失礼だろうと、妙に感心してしまった私は、確かに犬はお互いにおしりを確認する姿は、自分のおしりを探しているように見えると、作者の目のつけどころに納得してしまったのです。
    おしりを拾えなかった犬はいなかったのでしょうか?
    おしりがなかったら大変だよねと、心配までしてしまいました。
    こんな話をしたら、間違いなく馬鹿にされますね。

    投稿日:2017/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ!?

    このお話の中に犬たちが自分のおしりの穴を外して、おしりかけにかけていたのですが、そのおしりの穴がピンクのわっかだったのに子供は衝撃を受けていました!!そして絵本が読み終わったら、自分のおしりをチェックして…納得していました(笑)

    投稿日:2013/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    5歳長女に借りてきました。予想以上に面白かったです。犬同士が会ったときに、お尻を嗅ぎ合う理由はこの絵本を読めばわかりますよ(笑)。親子で大笑いの絵本でした。

    コートかけじゃなく、おしりかけが出てくるページにはびっくり。それにしてもピーターさんの発想すごいです。5歳くらいのお子さんはとても楽しめる作品だと思います。

    投稿日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのこも・・・

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    読み始め、いきなり疑問です。
    なになに?おしりをぬぐってどういうこと?どこから??
    あっ、その一部ね。フムフム…と思いつつも、
    読みながらずっとずーっと気になっていました。
    なんでおしりを預けているの??って。
    ラストで納得。そういうことだったのね。笑

    犬が好きな人にはきっと面白さ倍増な1冊だと思います。
    我が家にも犬がいるので、娘は興味津々。
    いろんな犬が登場し、いろんなパフォーマンスを見せてくれる。
    それだけでワクワクしているようでした。
    読み終わってしばらくは、我が家の犬のおしりが気になってしょうがない娘。
    あのおしりも本当は…なんて顔で見ていました。

    投稿日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬たちはもともと、おしり(肛門?)を外して、お茶会などの間は壁掛けにかけていた、、、が、ある日、火事でみんなが適当に自分のでないおしりをくっつけたため、自分のおしりの匂いを探して、まずは初対面でおしりをかぎ合うようになった、、、という話。

    絵も子供受けしますし、内容もちょっとばかばかしいところがなかなか面白いので、娘にはだいぶウケていました。特に教訓はないけれど、おしりかけとか、想像するとおかしくて、大人もこっそり笑ってしまう絵本です。

    投稿日:2012/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬がこれでもかってほど出てきます。
    ちゃんと犬種もわかる絵です。
    うちの子が絶対みつかりますよ!
    日本人のイラストで翻訳物?って思ったら、
    このイラストレーターはイギリスと日本のハーフで
    イギリス在住だとか。なるほど。
    犬がどうしてお互いのお尻をくんくんと
    かぐようになったかっていうわけが
    おもしろおかしく描かれています。
    あまり書くとネタバレするので書きませんが、
    訳あって、犬たちがみんな、
    自分のお尻をクロークに預けるっていう場面が
    あるんですが、なんともかわいい!
    お尻の穴をかけるフックにみんなが
    かけるんです。ピンクのドーナツみたいなのを!
    さて、それからどうなるのかは
    読んでのお楽しみですよ〜!
    ほんとにかわいい絵本です!

    投稿日:2012/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / とんことり / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ / いのちのまつり おかげさま / おたのしみ じどうはんばいき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット