なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

紙芝居 てんぐのかくれみの」 ママの声

紙芝居 てんぐのかくれみの 脚本:常光 徹
絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2012年07月10日
ISBN:9784494079933
評価スコア 4
評価ランキング 24,140
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「口おばけ」の彦一が面白かったです。

    小学校の低学年くらいに読みやすい12場面です。脚本は常光徹さんなので、昔話を元にテンポよく面白い作品になっています。
    わたしが知っている話では、燃えてしまった「隠れ蓑」の灰を体に塗る時裸になっていたので、灰がとれて他人から見えてしまったところが口ではなかったのですが、このおはなしの彦一は見えたところが口でよかったと、つくづく思いました。
    長野ヒデ子さんが描いてくれる「口おばけ」の彦一が面白かったです。
    一度は出会ってほしい昔話です。紙芝居で聞いたら一層楽しい物語として、子どもたちの心に残ってくれそうです。

    投稿日:2019/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 透明人間ですね

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    てんぐのかくれみのを騙して奪ったひこいちが
    悪さをして回ったけど、罰を受けるお話。
    騙したりはだめですよーという内容です。

    てんぐのかくれみのは使うと透明になります。
    いろいろ出来る悪いことは考えられますが
    このひこいちは、食べてる。
    透明人間題材の映画などもそうですが
    結構おばかなことをやることが多いですよね、
    なんででしょうか・・・
    きちんと捕まり怒られるので、
    すっきりするお話ではあります。

    投稿日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウソはダメですよ

    とんちもののひこいちが天狗をだます

    ところからお話が始まりますが、天狗をだますなんて

    なんてすごいことをするんだろうと思いました。

    かくれみのってなんなのか、よ〜くわかりました。

    何も知らないお母さんには正直「も〜!!」って

    思いましたが、こんな魔法みたいな道具、

    私も欲しいなと思いました。

    天狗がせんすをバサーっとやるところが

    とってもスッキリしました。

    投稿日:2014/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット