うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

おもちのきもちなかなかよいと思う みんなの声

おもちのきもち 作:かがくい ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784061323230
評価スコア 4.75
評価ランキング 654
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 絵に惹かれて購入しました

    かがくいひろしさんの絵が好きで、
    親が読みたくて購入しました。

    息子が2歳のときに読んであげたら、
    まだ分からなかったのか、頭の上に「???」と浮かんでいるのが容易に想像できる顔をされました。
    そしてしばらく本棚へ・・・

    3歳になり、再度読んだら
    「おもちはなぜ逃げたの?
    おもちはなぜ自分を食べたの?」
    3歳の息子はなぜなぜばかり。
    そういった疑問も本人を成長させてくれるのでしょう。
    息子も絵が気に行ったのか、逃げ出すおもちの真似をして
    「こうやって逃げるんだよ、こうやって。」と走っています。

    また新たな発見があると思うので、
    4歳になっても読んであげたいと思います。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • びろびろ〜ん

    『おもちのきもち』…?
    だじゃれの絵本、、だよね?
    でも、かがくいひろしさんがただのだじゃれの絵本を描くわけがない!
    不安と期待が混ざった気持ちで、図書館から借りてみました。

    いざ読んでみると、もちろん、ただのだじゃれ絵本じゃなかった!
    皆さんが考えたことのないお餅の気持ちが、しっかりと描かれていました!ん〜おもしろい!

    そうかそうかー、おもちもこんなに苦労してるのね。
    そりゃ、ぶつ切りにされたり焼かれたり飾られたり、やだよねー
    なんて共感しつつ、「自分で食べてみるんかいっ!」と突っ込んでしまいました。
    どんなオチが待っているかと思えば、しっかりおもちの特性が活かされていて、いやいや一本取られました。

    お正月を迎える度に思い出しちゃいそうです。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ユーモアたっぷり

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    かがくいさんの本は、ユーモアにあふれ、どれも笑いを誘うので、手にすることが多いです。学校の読み聞かせ会でも、よく使います。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいそうなおもちさん

    おもちの過酷な運命を悲しんで、家出をした鏡餅のお話でした。
    逃走するおもちのすがたが、とてもおもちらしいので、感心しました。
    みんなが美味しそうに食べているおもちを、おもち自身が食べてみるという発想も楽しいです。
    結局、ベーグルのような感じになってしまいましたが、この後、やっぱり食べられるのかしら?気になるところです。

    掲載日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一歳半に早すぎた

    2歳の今かがくいひろしさんの、まくらせんにんにハマってます。だからこの本もいま読んであげたいです。鏡もち…あんこやきなこをまぶされさらには、ネバネバの納豆…食べられてはたまらないと脱走をこころみた、たごさくさん家の鏡もち。最後は自分を食べてあら美味しい。あらら。たごさくさん家の鏡もち、不思議な形に…一歳の娘にはちょっと理解しにくかったようです。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちは、おもしろい!

    かがくいさんの不思議な世界観が展開されています。
    まず絵本のテーマがおもち!これには驚きました。そしておもちをテーマにどんなストーリーが展開されるのだろう?とドキドキしながら読んでいると、期待以上の展開で娘と一緒に笑いました。
    かがみもちさん、こんな気持ちでいたのでしょうか(笑)。
    最後のページのたごさくさんの田舎言葉も面白かったです。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逃げるおもち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かがみもちが食べられたくないと逃げ出します。
    それが結局好奇心から自分で自分を食べてしまうのにはびっくりしました。
    かがくいさんの絵本はこどもが好きなようで今回もお気に入りで楽しく読んでいます。
    お正月にいいかも。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちって

    まだ息子には早かったのか
    あまり興味を示さずでした。

    だるまさんシリーズも私は好きなんですが
    息子にはうけなかったので
    ジャンルが違うのかもしれませんね。

    おもちが逃げ出し旅をするお話し。
    最後のオチがとっても意外で面白いです。
    母は笑いました。

    掲載日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちの気持ちが良く分かりました笑

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    かがくいさんの本は笑いなしでは読めないので大好きです。
    おもちの気持ちって一体なんだろうと疑問たっぷりで読みました。
    なるほどなるほど〜 おもちも大変なんですね笑
    毎度ですが全く想像できない話の展開に作者のすごさを感じます。
    おもちさん、御苦労様です。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいごまでお餅のきもちになってみよう

    おもちの呟きにうける子ども。
    クネクネ、ネバネバとおもちの表現が絵から凄く
    伝わってきました。
    子どもにとっては「うへ〜プニプニしてる!おも
    ちのきもちじゃなくて、おもちきもちわるいや〜
    !」と若干話がそれたりもしましたが、食べる仕草
    がほのぼのしてて、私たちもお餅が食べたくなりま
    した。
    結末も子どもはおおうけ(^^)
    かがくい ひろしさんの絵本は、いつも心が温かくな
    ります。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット