オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

ひっぱりだこの大スター
全ページ、お試し読みで読みました。 …

たまねぎちゃん あららら!自信を持っておすすめしたい みんなの声

たまねぎちゃん あららら! 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年09月05日
ISBN:9784418128198
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,958
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 玉ねぎってすごい!

    玉ねぎは毎日に食卓に欠かせない食材です。
    玉ねぎ単品で好き!という人は少ないかもしれないけれど、子どもの大好きなメニューには必ずといっていいほど入っています。
    その王道であるカレーや、ハンバーグ、スープ・・甘みを出したり、うまみを引き出したり・・お料理の中では控えめながらも、なくてはならない存在!
    そんな玉ねぎに脚光があたって、楽しい玉ねぎ家族を通して、知ることが出来ます。
    まるで詩のように心地よいリズムなので読んでいても楽しい気分になりテンションがあがってきます。

    ありがとう!玉ねぎさん!!読んだ後は、玉ねぎの事がなんだか愛しく感じられそうです。

    投稿日:2017/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 玉ねぎ家族

    4歳の長女が自分で図書館で選んできました。
    私だったらまず選ばないだろうな〜と思う絵本です。

    玉ねぎの家族が出てくるお話。
    おもしろいのが、途中から玉ねぎたちが変身するのです。
    変身するのはなんとお料理!この発想、とても斬新。
    ハンバーグやカレーに大変身します。
    長女、「え?ハンバーグに玉ねぎって入っているの?!」と驚いた様子でした。そうか、知らなかったのかとこちらも発見がありました。

    投稿日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な たまねぎさん

    長野ヒデ子さんの作品!!というのがとても表れています。
    絵、ストーリー展開にインパクトがあります。
    たまねぎが擬人化されていますが、
    とても身近な存在で
    大人の私が読んでも親しみが感じられました。
    子供たちに「たまねぎ」という野菜を
    教えるのにわかりやすいし、
    ユーモアがある絵本です。
    美味しいお料理にかかせない
    たまねぎがうまく紹介されてますね。
    おもしろい絵本でした。

    投稿日:2016/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 万能やさい

    このお話は、万能やさいタマネギの一家のお話でした。この一家はタマネギが大嫌いという子供たちにおいしい料理に変身してタマネギの力をアピール!!そのアピール方法が忍者みたいで面白いってうちの子は気に入っていました。

    投稿日:2015/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  •  とても楽しい、たまねぎ家族のお話。

     身近な食べ物の玉ねぎ。多くの料理に欠かせないけれど、子どもたちには人気がない。確かに大きくざっくりと切られた玉ねぎは、ちょっと食べにくい・・・。

     「よーし、それなら変身だ!」と、玉ねぎたちは変身して、ハンバーグやスープ、カレーの中身になりました。すると、子どもたちは大喜び!「おいしい、おいしい〜」と、にこにこ顔。玉ねぎのおとうさんは、大いばり!

     玉ねぎが変身する時の歌が楽しいです。楽譜はないのですが、ノリのいいメロディを考えて歌うと、この絵本の魅力がグッと増します♪

     楽しいストーリー、歌、温かみのある絵、それに大好きなごちそうが出てきて、子どもたちにとって、満足度の高い絵本だと思います。

    投稿日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまねぎの底力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    『じゃがいもじゃがじゃがさつまいも』と一緒に小学校のおはなし会で読みました。
    玉ねぎ家族がおさんぽしていたら、遠足中の子どもたちに出会います。
    ところが、子どもたちは、「玉ねぎが大嫌い!」というではありませんか。
    さあ、玉ねぎ家族が、美味しそうな玉ねぎ料理に変身し、
    玉ねぎの底力を披露する訳です。
    ちょっとしたミュージカル風に展開する文章は、とても楽しいですよ。
    玉ねぎ料理って何がある?と、聞いていた子どもたちもワクワク顔でしたよ。
    改めて玉ねぎの底力、私も再認識できました。

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負けず嫌いのたまねぎちゃん♪

    たまねぎの家族が主役という、とってもおもしろくて
    楽しい絵本です!!
    たまねぎ家族が旅をしていると、子どもたちに出会うの
    ですが、その子どもたちに、たまねぎ好きじゃなーいと
    言われてしまうんです。
    たまねぎとうさんはおこって、なんとかたまねぎを好きに
    なってもらおうと変身します!!
    いろんなたまねぎ料理が出てきて、とってもおいしそう!!
    最後にはみんな好きになってくれますよ♪
    娘はたまねぎ大好きなので、この家族のことも、とっても
    気に入ったようです♪
    表情豊かなたまねぎ家族に注目です!!

    投稿日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまねぎの底力にはまいりました

    たまねぎのお父さん たまさぶろう(きりりとした目が勇ましい)
     
    おかあさん たまこさん(かわいく優しそう)
      子どもたち たまちゃん こたまちゃん ちいたまちゃん  
    みんなは お父さんを先頭に旅に出かけます

    ばったりであった えんそくの子どもたち みんなは たまねぎ 
    きらい!  
    皮をむくと目が痛い 涙が出る (たしかに・・・)

    でもでも 父さんは負けてません!      ヘンシン  なんと ハンバーグに

    お母さんは、たまねぎのスープにヘンシン
     
    子どもたちはカレーにヘンシン
     
    子どもたちの大好きなお料理ばかりなんです。

     たまねぎの底力を感じますね!
    お料理には欠かせないたまねぎ なるほど すごいな〜 納得です
    おいしいお料理をたくさん食べてる こどもたち  もう たまねぎ 嫌いなんて 言わないでしょうね
     
    長野 ヒデ子さん なかなかうまいことたまねぎの絵本を届けてくださいますね さすがです!
    絵もすきです
    子どもたちにも読んであげたい絵本で〜す

    投稿日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お料理好きな長野ヒデ子さんならでは!の
    絵本だと思いました。
    確かに、たまねぎって地味だけど、
    料理に欠かせないし。
    たまねぎのお父さんのキャラクターもすてきで
    楽しく読むことができました!
    たまねぎが嫌いなこどもにぜひ
    読んであげてほしいですね!
    食育にもぴったりです〜!

    投稿日:2012/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんし〜ん

    長野ヒデ子さんの絵本だから選びました。

    やっぱり、長野ヒデ子さんの絵本は大好きです!

    絵にも訴える力があるし、飽きることなく、軽快に進んでいきます!

    孫は、おとうさんのたまさぶろうさんが、ハンバーグに変身したのが

    一番気にいってたし、喜んでいました。勿論大好きなハンバーグが食べ

    たくなったようです。おかあさんのたまこさんのスープにはあんまり

    興味を示さなかったですが、子供たちのカレーには、やっぱり孫が大好

    きってこともあり喜んでました!

    楽しい絵本です!

    投稿日:2012/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット