くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

しりとりしましょ!たべものあいうえお自信を持っておすすめしたい みんなの声

しりとりしましょ!たべものあいうえお 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784947581426
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,936
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 一家に一冊!一家に一冊!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    見ているだけで楽しい可愛い絵本です。最高です。お腹がすきます。いい絵本です。言う事無し。これだけ上手に絵が描けたら、お絵描きしりとりも楽しいだろうな〜。食べ物それぞれに表情があるのもまたいい。贈り物にも最適です。

    掲載日:2017/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度見ても楽しめます

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    しりとりの形式で、擬人化された食べ物が次々に登場する絵本です。

    なじみのある食べ物から、ちょっと珍しい食べ物まで本当に色々出てきて楽しいです。
    同じ食べ物が何度も出てくるのもご愛嬌。
    「また出てきたー!」と子供も大喜びです。

    時々「ん」で終わる部分もありますが、これはしりとり番犬が登場して仕切り直し。
    こんな演出も楽しいです。

    背景も次々に変わっていきますが、つながっています。
    本当に凝った作りで何度見ても楽しめますね。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼろぼろになるまで読みました

    大好きで、1日に何回も読みました。言葉がそれほど多くないときから読みましたが、いつの間にか絵を見て指さしをしながら、自分で読めるようになっていました。実際に見たことがない食べ物まで完璧に暗記しています(驚)バイブルのような1冊です。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです

    さいとうしのぶさんの絵本が大好きな娘。
    「あっちゃんあがつくあいうえお」は本がボロボロになるくらい読みました。また同じシリーズのかるたも何度も遊んでいます。
    この絵本もきっと食いつくだろうなと思って買ったところやはり大ヒット!
    「読んで、読んで」と言って持ってきます。絵もかわいらしく、また中には少々不思議な絵もあって、「これ、なに?」と聞いてきます。
    ページ数の多い本なので、読む方は大変なのですが、がんばって読んであげたいと思います。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりにはまる

    最近しりとりにはまった息子は、やっぱりこの本にも興味を持ちました。
    さいとうしのぶさんの「あっちゃんあがつくたべものあいうえお」に続く購入です。
    たべものたちがよくここまでしりとりになってつながっていることに感心した私。息子は「バナナがまた食べてる」「 ん でてきた(犬を見つけて)」「塩さっき転んで怪我したんだね(入院している塩を見て)」と絵を見て楽しんでいました。
    ページをめくって、同じ食べ物を探して、キャラクターが同じだと確認したり、バス停の順番を見たりと面白さ満点の絵本です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしりとり

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    近頃しりとりブームの子供。
    大好きな本で繰り返し見ています。

    途中「ん」で終わってしまうページもありますが、そこはご愛嬌。
    親子で声に出して楽しんでいます。
    食べ物の名前を覚えるのにもいいですね。

    同じ作者さんの「あっちゃんあがつく たべものあいうえお」も気になっています。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話もある

    あいうえお、の
    本をもっているので、しりとりも買ってみました。
    しりとりだけじゃなくて物語みたいになってるし
    同じ食べ物が出てきたりして結構楽しめます。
    4歳の長男にはいまいちわからない名前も多いのですが、、、
    ページ数が多いので読み聞かせは結構大変です。
    食べ物がいろんな表情しているのが楽しいです。
    長く楽しめそうです。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ん」で終わるページには

    『あっちゃんあがつく』がとても楽しかったので、こちらも購入しました。絵本を読みながら、楽しくしりとりあそびもできてしまうなんて!最高です。
    今ではあまり見かけなくなった懐かしい商品も登場したりして、大人ならではの楽しみ方もあります。ごましおやのりたまのパッケージを見て、思わず「あー懐かしい!」と声が出てしまいました。
    お友達に、「んで終わってしまうと必ず犬が出てくるよ」と教えてもらいました。細部まで楽しさが散りばめられていて、飽きません。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり

    しりとりの大好きな孫の為に選びました。なかなか「あいうえお」の文字が覚えれない孫ですが、美味しい食べ物と一緒に楽しく覚えれたらいいなあなんて欲張ってしまう私です。とにかく食べ物が美味しそうで食べ物ばかりに目が行ってしまう美味しい絵本です。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思っていたより分厚く図鑑のような絵本だな〜と思いました。
    絵がとってもカラフルで何度みても飽きないです。
    1歳の息子はまだしりとりを理解していませんが、好きなページをみつけては指さしをして楽しんでいます。同じものが何度もでてくるので、反復しながらたべものの名前を覚えるのにも良いと思います。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット