つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

ぱぱんの ぱん」 ママの声

ぱぱんの ぱん 作:やすい すえこ
絵:田中 四郎
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2012年08月
ISBN:9784577039854
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,412
みんなの声 総数 6
「ぱぱんの ぱん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいなぁ♪

    「ぱぱんのぱん!」とおまじないを唱えてパン!とすると、美味しそうなメロンパンやチョコパンが目の前に(*^^*)なくなってもまたちゃーんと実ってくれるので大丈夫★

    いろーんな種類のパンの実がなるパンの木なんて、大人にとっても夢のようなお話でした。

    絵もとっても可愛らしいです。

    投稿日:2019/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園の絵本の定期購読で届いた本です。1歳半くらいから楽しんでいると思います。ぱぱんのぱーん!と言う時、一緒に手を叩いています。出てきたぱんをとって食べる仕草をしたり、最後にパンのなくなった木を見て悲しそうな顔をしたり、この本1冊でくるくる変わる子供の表情を見るのも好きです。

    投稿日:2019/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンの木

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    表紙には、おいしそうなパンがいっぱい、やはりポイント高いです。
    のんびり山の頂上には、パンのなった木があるんですって。
    しかも、欲しいパンを言って、手を「パパンのパン!」と打ち鳴らすと
    もらえるのです。
    これは魅力的です。
    次々にお気に入りのパンを手に入れる動物たち。
    でもでも、みんな取ってしまったら…。
    いえいえ大丈夫。
    パンの木は永遠なのです!
    子どもたちも大好きなパンと、パパンのパン!という手拍子とのコラボ。
    もちろん、おはなし会でも一緒に盛り上がりますよ。

    投稿日:2014/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と楽しめる

    支援センターに置いてあった絵本。
    パンの好きな子供が読んでーといつも持ってきます。
    「ぱぱんのぱんぱん」って言いながら手を叩いて一緒に楽しんでます。
    絵柄はクセもなくまぁ無難なところでしょうか。

    読む方は少し物足りない感がありますが、
    子供は大好きな絵本です。

    投稿日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳にオススメ

    1歳10ケ月の息子に。
    息子はパンが好きなので
    「ぱんぱん」と言って持ってきます。

    手を叩くとパンが木から落ちてきて食べられるというお話。
    でもみんなで食べたらあらあらなくなった。

    さて、どうしょう?

    というお話です。

    文章も短く読みやすいので赤ちゃんにオススメの1冊です。

    投稿日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット