なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

へっこきよめさま」 その他の方の声

へっこきよめさま 文:令丈 ヒロ子
絵:おくはら ゆめ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年08月23日
ISBN:9784061325210
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,382
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本の昔話

    日本のあちこちに伝わる昔話です。
    への力で、大根畑の大根を全部抜くという伝承もあるようです。

    欠点があっても、それが役に立つというのは、いいお話ですね。
    まあ、それが大屁であっても。昔話 独特の、人生へのエールですね。

    最後の数ページに、ねずみのすもうのお話も載っています。

    投稿日:2017/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • よめさまの秘密

    初めて読んだのは、甥っ子の読み聞かせの時でした。

    かかさまがへに飛ばされる場面で、甥っ子は大笑い!
    少し恥じらう様子のよめさまが、なんとも可愛らしくておかしくて笑えます!

    危険なおならも、人の役に立つことがあるんですね〜。
    最後おなら部屋まで作ってもらって…よかったですね!(笑)

    ねずみのすもうは、大好きなお話!
    すもうをとる可愛いねずみたちに、とっても癒されました〜

    投稿日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助けられた村人たちは・・・

    以前から、この昔話のタイトルは知っていました。
    タイトルでためらい、今まで読まずにいましたが
    小さな子には大変受けそうなお話です。

    おくはらゆめさんの絵が優しいので、
    嫌な感じもせず、楽しく読むことが出来ました。

    ですが・・・
    おならに助けられた村人たちは、素直に喜んで良いものでしょうか(笑)

    投稿日:2014/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん音がおおきくなる

    「へっこきよめさま」のお話はしっていましたが、絵がちがうので読んでみました。
    よめさまが大きな「へっこき」をしたら、おばあさんといっしょに、ねこ、とんぼ、すずめ、とかげもふっとんでしまったのがおもしろかったです。
    よめさまはじぶんでも「へっこき」がくさいと思っているから、毎回はなをふさいでいるのかな?と思いました。「へっこき」の音がだんだん大きくなっているのがおもしろかったです。

    投稿日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代風のへっこきよめさま

    このお話はいろんな絵本で見たり お話しを聞いて知っています
    屁をこくという言い方も地方によって違うかも知れませんね

    おなら(屁)をがまんしたらおなかもいたくなるし・・・・
    よめさまは 青い顔になってしまって 
    優しいおばあさんは 屁をこいてみろと なかなかこんな優しい姑もいないかもとおもいました

    こんなおおきなおなら ぶ ぶ ぶぼーん(こんなおならは、気持ちいいでしょうね、臭いがなければ OKですが・・・)  みんなの役にたち 喜ばれます  昔話はいいな〜

    屁屋まで作ってもらうなんて このお嫁さんは幸せ者すね

    投稿日:2012/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット