新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

はじめての哲学 よいこと わるいこと」 その他の方の声

はじめての哲学 よいこと わるいこと 文:オスカー・ブルニフィエ
イラスト:ジャック・デプレ
訳:藤田 尊潮
出版社:世界文化社
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年08月20日
ISBN:9784418125029
評価スコア 4
評価ランキング 23,442
みんなの声 総数 9
「はじめての哲学 よいこと わるいこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これは難しい

    あなたはどう思いますか?とありますが、これに答えるのは、相当難しいことです。
    問いかけは、人それぞれ考えが違うことを前提としています。そして、その答え自体も、人それぞれ、考えが違うということなのです。
    結局、どう折り合いをつけて、みんなが幸せになれるか考えるしかないのですね。

    投稿日:2018/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • “人は人、自分は自分”

    自分と周りの考え方は、驚くほど異なっていることがある。
    いやむしろ、異なっていて当然なのですよね。

    その違いによってどちらか一方が悲しんだり、争いが起こったり、亀裂が生じたりする。

    大人になるとそういった事はあまりありませんが、
    子どもの頃の学級会などでは、意見がいくつかに別れ
    それによって激しい議論が交わされたり、誰かが泣き出したり・・・

    「そういう意見もあるんだ」と思う子もいれば、
    「自分の意見だけが正しい」と思っている子も いたのかもしれません。

    この絵本では、「よいことわるいこと」がテーマになっているので
    個々の考え方の違いを ハッキリと理解することが出来ました。

    このテーマに限らず、
    良い意味で“人は人、自分は自分”と皆が納得出来れば
    そしてお互いを尊重することが出来れば、
    円満に暮らすことが出来るのかもしれないと思いました。

    投稿日:2014/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット