話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

海時計職人ジョン・ハリソン」 ママの声

海時計職人ジョン・ハリソン 著:ルイーズ・ボーデン
絵:エリック・ブレグバッド
訳:片岡 しのぶ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784751522745
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,995
みんなの声 総数 4
「海時計職人ジョン・ハリソン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時計は世界の宝ですが…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    伝記絵本です。
    大工の家に生まれ、長い航海にも使える時計作りに一生をかけたジョン・ハリソンの物語。
    彼の時計への情熱とアイディアには驚きました。
    得てしてえらい方々というのは頭が固く、融通が利かないものですが、それでも根気強くコツコツと己の信じるものを作り続けるというのは、とても大変なことだったと思います。

    ジョン・ハリソンの腕前とその努力について、この本ではこうだったあぁだった伝えてくれていますが、
    彼が生涯時計作りに専念できたのは、
    彼の腕や信念を信じて陰ながら支え協力してくれた弟や息子、奥様だったのではないでしょうか。
    彼の作った時計はもちろん世界の技術の発展に役立つたからでしょうが、
    ジョン・ハリソンが持っていた宝物は家族だったのじゃないかなと、思いました。
    電気ものなので少々説明が長く小難しいくだりもありますが、読み始めると一気に読めてしまえる面白い内容だと思います。
    小学校の高学年くらいから中学生、高校生の皆さんにもぜひ読んでもらいたいです。

    投稿日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 経度測定の時計を作った人

    五年生になった息子が、最近学校で伝記を読むということがありまして、伝記のコーナーを見ていたら見つけた絵本です。

    最近の流れとして伝記漫画と伝記絵本というのがありますね。どちらもとっつきやすいということでしょうか。

    1700年代、緯度は測れても経度を測る時計はありませんでした。大工職人だったジョン・ハリソンはそれに果敢に挑戦します。

    完成しても賞金がもらえるまで長い道のりがあるのですが、本人はもちろん家族も必ず時計ができることをあきらめなかったというところが、すごいなあと思いました。

    いろんな伝記を読んでいると、あきらめない志、努力というのが何にもまして欠かせないことがわかります。

    ジョン・ハリソンの言葉として「すでにできている道をたどるよりも、道なきところに道をつくるほうがはるかにむずかしい、とはよく知られているところであります」と最後にありました。

    先駆者ゆえの苦労、喜び、絵本なので、お話自体は長いものではありません。

    ジョン・ハリソンの功績、作られた時計は、博物館に収められているようです。

    こうした世界を変えるような発明が、有名な学者でなく一般人から生まれたことに心躍るような気がしました。

    大人が読んでもおもしろいです。

    投稿日:2012/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット