話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

あなたをずっとずっとあいしてる」 パパの声

あなたをずっとずっとあいしてる 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784591089842
評価スコア 4.78
評価ランキング 482
みんなの声 総数 116
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 成長のあかし

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    「ティラノ」シリーズの第4弾です。

    マイアサウラのおかあさんが温めていたたまごからかえったのは、怖ろしいティラノサウルスでした。一度は捨てようとしたおかあさんでしたが、二度とはなしたりしないわ、とあかちゃんをだきしめます。

    「産みの親より育ての親」ということでしょうか。長い間、たまごを温めている間に、理屈では説明できない愛情が、マイアサウラのおかあさんに芽生えていたのでしょう。

    成長したティラノサウルスは、あるとき自分そっくりの姿をした恐竜に出会い、大きなショックを受けます。
    「今」の自分と「これまで」の自分が違うということに気がついてしまったのです。そして、自分がティラノであることを受け入れたからこそ、おかあさんのところからいなくなってしまったのでしょう。
    自立した、ということなのかもしれません。
    そして「これから」も、自分は何ものなのかを考え続けることでしょう。

    投稿日:2009/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普遍的な愛

    この本は、ティラノサウルスシリーズの1冊です。
    息子が表紙の絵を気に入り、買って来た本です。
    ひょんな事から、マイラサウルスの子として、育てられる事になった
    ティラノサウルスの子。自分をマイラサウルスと信じ込んで
    兄弟とすくすくと育ったある日、森で同じティラノサウルス(お父さん)と出会い、
    自分が本当はティラノサウルスで有る事を知ってしまいます。
    普遍的な親子の”愛”を取り扱った素敵な作品です。
    読み聞かせた後、息子がポツリと
    “もう,ティラノサウルスはお母さんに、会えなくなっちゃうんだね。
    可哀想だよね”
    と呟いた言葉に、息子の成長を感じました。

    投稿日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 複雑な親子の思いです

    マイアサウラのおかあさんはある日
    ティラノサウルスのたまごを拾いました。
    そして、自分のたまごと一緒に育てることに・・・・

    心やさしく育っていっても、いつか自分の体が
    違うことで疑問を感じてしまうのではないかと
    読みながら不安になってしまいました。
    事実を知った時、どうなってしまうのか??

    この恐竜シリーズはとてもいいお話ですが
    すこしせつないですね。
    息子には少し早かったようですが
    親にとってはジーンとしてしまいます。
    とてもおすすめの絵本です。

    投稿日:2008/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚悟して読みましょう。

    ティラノサウルスの子だとわかっても、自分の子として立派に育て上げたマイアサウラのお母さんの深い愛情に感動させられます。
    種族の違いが無意味なほどの母と子供の愛情。まだ2歳の娘にはわからないお話ではありますが、親として色々な感情がこみ上げます。
    本当の父親の気持ちも考えるとさらに泣けてきます。
    子供の前で読むときは覚悟して読みましょう。うまく読めないです。

    投稿日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記念の一冊

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    宮西さんのシリーズは、すべて子供と読みました。

    どの作品も、子供と一緒に楽しめる作品ですが、このティラノサウルスシリーズは、親子愛、家族愛といったテーマがあって泣けてしまいます。

    マイアサウラ(草食恐竜)が拾って育てたタマゴがティラノサウルスで、大きくなるにつれて・・・。

    やっぱり書評を書いていても泣けてきてしまいます。

    でも、この本が特別なのは、宮西さんの講演会に参加したときに、子供宛にサインを貰ったからです。

    宮西さんは、本を書くだけでなく、講演会をやっていてナント本人が読み聞かせをしてくれるので、一度は参加されると良いと思います。

    投稿日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただただ感動・・・

    この絵本ナビで宮西さんの
    ‘ティラノサウルスシリーズ’を知りました。
    どれも皆さんの評価が高かったので、気になっていました。
    そんな時、書店でこの本を見かけたので読みました。
    とても感動しました。
    表紙の荒々しい恐竜の絵からは、想像も出来ない内容でした。
    親子の、痛ましく残酷な事件が多い最近の世の中、
    1人でも多くの人に、この本を読んで欲しいと思いました。
    うちの息子には、まだ内容の深さが理解できないと思いますが、
    もう少し大きくなったら、是非自分で読んで欲しいです。

    投稿日:2006/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(116人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット