宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

どっちがへん? スペシャル」 みんなの声

どっちがへん? スペシャル 作:いわい としお
出版社:紀伊国屋書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年10月02日
ISBN:9784314010856
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,546
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 明らかに間違い探しが楽しめます!

    双子のどっちくんとへんくんが描く絵が、明らかに間違いがわかりやすいので一人でも間違い探しが楽しめました。「どっちがへん?」「どこがへん?」「どうしてへん?」と、孫たちとやるのも楽しいと思いました。「へん」だけど笑える絵です!いわいとしおさんの描く絵の面白さが伝わってきます!

    投稿日:2017/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆるく頭の運動

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    どっちがへん? 
    右左微妙に違う絵があります。
    最近の脳トレクイズのように
    わからなくてストレス!ということはないですよ。
    一目瞭然、そこを変えちゃうの!?という面白い絵ばかりです。
    いわいさんの絵本は100かいだてシリーズをすべて持っていますが
    これもいいですね。
    一人でくすりと笑ったり、
    親子やきょうだい、みんなでみて「ここ、ここ!」
    笑いながらよめる絵本でもあります。

    投稿日:2014/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘も私も大好き

    大好きないわいとしおさんの絵本。
    この絵本もとても面白かったです。
    間違い探しのような展開なのですが、普通の間違い探しとは違って、いわいとしおさんらしい面白い内容となっています。
    親が見ていても楽しめる絵本です。
    娘と一緒に、「あれ?これ変だね」と言いながら一緒に変なところを探しています。楽しいです。

    投稿日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「なんじゃこりゃ?!」で、大笑い!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    双子の兄弟、「どっちくん」と「へんくん」。
    見た目はそっくり、いつもみんな間違えます。
    でも、2人がお絵かきすると、あれれ?!
    似ているけれど、なんだか違う。
    片方の絵が、おかしいよ?!
    右と左、どっちが変?!

    最初、私と本を見る前に、
    娘たち、待ちきれずに姉妹2人で読み始めました。
    そしたら、あらら?!めっちゃゲラゲラ笑ってます!!
    「何がそんなにおかしいの?」と、覗き込んだら・・・
    あら!!おもしろい(^^)(笑)

    お父さんのヒゲがねずみ(?)みたいだったり、お姉さんが足でピアノを弾いていたり(笑)。
    全部さかさまだったり、丸い物が四角だったり!!(^^)
    よくこんなの思い付くな〜と感心しつつ、
    「なんじゃこりゃ?!(笑)」と言いながら笑っちゃいました。
    子供たち、ホントどのページでも、ゲラゲラ笑っていました。

    最後のページの、ひとひねりもイイ感じです♪
    娘2人とも、とても楽しかったようですが、
    特に4歳の次女は大ハマリで、何回も何回も「一緒に見よう♪」と持ってきました。

    探しもの絵本や、間違い探しが大好きお子さんに間違いなくヒットすると思います。
    家族で楽しめました(^^)♪

    投稿日:2014/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかった!

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子9歳、女の子8歳

    小4・小2と一緒に読みました。
    ちょっとシュールな間違えが沢山あって、色々発見しながら間違いを探せて楽しかったです。

    小学生におすすめかと思います。
    100階シリーズよりも私はこっちのほうが楽しめました!
    少し大人?向けに感じた一冊です。

    投稿日:2013/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっちが変だ〜!!

    このお話は双子の兄弟が描いた絵の片方がヘンテコな絵になっていて、どこがヘンテコか探すお話でした。うちの子はヘンテコなところを見つけるたびに、「あぁ〜、ここが変だ!!」って叫びながら楽しく見ていました!!

    投稿日:2013/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶妙に変(笑)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    小学校のおはなし会で読みました。
    余り時間が無かったので、クイズ形式に抄訳で読んだら大うけでした。
    双子の兄弟「どっちくん」と「へんくん」が登場。
    見た目は同じの二人ですが、「へんくん」の描く絵は上下が逆だったりで変。
    見開きの左右で二人の絵が並べてあり、変な所を探す趣向。
    その発想が愉快で、絶妙に変(笑)。
    最後の絵などは見所満載ですよ。
    じっくり楽しんでください。
    聞いていた子どもたちは総立ちで、夢中になって指摘してくれました。
    さすが、いわいとしおさん!

    投稿日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • さ〜すがスペシャル☆!!

    おぉ〜っ☆色鮮やか〜っ♪
    コンパクトで持ち歩きに便利な『どっちがへん』も大ヒットでしたが、やっぱり大きくて、カラフルな『スペシャル』は、迫力が違います!
    なんだか、目が覚める感じです!!
    『どっちがへん』が大好きな娘も迫力に大満足♪
    そして今回は、登場人物設定と、簡単なストーリーがあるのもいいですね!ひとつひとつの絵に、より一層親しみが沸きました♪
    なるほどなるほど『スペシャル』な一冊でした!!

    投稿日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違いさがし

    簡単に言うと間違いさがしの絵本。

    見ただけでわかるぐらいのレベルの間違いだけど、それがおかしすぎ!!

    娘と「なんで〜」と言いながら大笑いで読みました。

    後半は、1ページに何個もへんなところがあるし、ボリュームたっぷりで、満足のいく絵本です。

    ちなみに2歳の娘は、間違いがわからず、見当違いのところを指さしていましたが、私と6歳のお姉ちゃんがゲラゲラ笑っているのにつられて、一緒に笑っていました。
    きっと、これから分かりだしていくと思うので、小さい子はそれも楽しみの絵本だと思います。

    投稿日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘、大忙し

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    表紙を見た時点で、娘がもう楽しみにしていました。
    ふたごのどっちくんと、へんくん。
    2人の描く絵、あれ?片方は何だかへんです。

    間違い探しに似た感じなのですが、この間違い方がとってもユニークで、一言でいえばやっぱり「へん」。
    いや、「へんすぎる」かな。笑
    その「へん」も最初のうちは、大きなものがひとつだけだったのが、
    先を進むごとにどんどんいっぱいに。
    「ここと、ここと、ここと・・・・あっ、ここも!」
    娘、大忙しでした。
    ページをめくるのがとってもたのしい1冊です。
    娘は忙しそうにしながらも、やっぱりとっても楽しそう。
    親子で「なにこれ〜!!」と笑いながら、読みました。

    投稿日:2012/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット