まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うみの どうぶつ としょかんせんなかなかよいと思う みんなの声

うみの どうぶつ としょかんせん 作:菊池俊
絵:こばようこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784774612553
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,847
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そんないい方法があったんだ!

    タイトルに図書館を入っていたので気になり読みました。

    うみの動物といっても海を生きる動物だけのためではなく、

    図書館そのものが海を行ったりきたりする。

    図書館が自分の場所まで来てくれるなんて、

    最高だと思いました。

    海に囲まれた島に住む動物と海に生きる生き物の

    両方にとっていいアイデアだと思います。

    投稿日:2015/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい考え

    二歳の息子に図書館で借りてきました。

    私もよく図書館へ行くのですが
    家の近くにあったら便利だと思います。
    それは動物も一緒なのね!

    さるくんとその仲間が必死につくった
    移動型の図書艦船!

    喧嘩もなくなりみんなが平和!

    と思ったら思わぬ動物が現れ・・・
    またまたさるくん大活躍!

    投稿日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな楽しそうなのがいい

    賑やかで可愛らしい挿絵に惹かれて手に取りました。ふねの移動図書館とは、初めて見たアイディアです。
    動物たちがみんな楽しそうなのがいいです。読んでいる本のタイトルを見てニヤリでした。
    サルがつくった大きな紙芝居もよかったです。「おおきなかぶ」を抜くシーンに、動物たちが加わっているように見えたりして。遊び心満載で大人も楽しめました。

    投稿日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本は楽しいね♪

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子6歳

    みんな大好きな図書館のえほんとかみしばい♪
    でも、島の中央にあるから浜辺に住む動物たちには不便。
    浜辺の動物たちが新しい図書館を作って!僕らの近くに!って
    ケンカを始めてしまいます。

    とらの市長さんが相談したのは友達のサルさん。
    サルさんは大工さんらしく、サル仲間と一緒に
    ギーコギーコすっとんぱんって○○を作っちゃいます。

    うちの息子たちも図書館も学校の図書室も大好きなんですが、
    こんな○○はびっくり。
    いいなぁ、かっこいいなぁってうらやましくなってしまいます。

    行動力のあるサルさんにも嬉しくなっちゃいますが、
    こんな風に本や紙芝居を楽しんでくれると、
    寝る前の読み聞かせをしている私も嬉しくなっちゃいます。

    本って、やっぱり楽しいね♪

    投稿日:2013/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 島をまわって

     岬をめぐる図書館バスがありますが、なんと、島をまわる図書館船があるなんて。
     島の動物たちだけでなく、海のくじらまで図書館船が大好きなんですね。大きな紙芝居は、おなじみのあのお話です。私も見てみたいなと思いました。

     図書館船を造るサルさんたちの仕事ぶりがかっこいいです。
     こんな船の図書館があったら、子どもだけでなく大人だって楽しくなって本が大好きになりそうです。

    投稿日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ギーコギーコすっとんはんっ』の音がいい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    たくさんの動物たちが出てきて、可愛らしくてにぎやかな絵本です。
    “動物たちの島のどこに図書館をつくるかでケンカになってしまう”お話なので、
    「本が好き」「図書館が近くにできてほしい」というタイプじゃない人が読んでもピンとこないかもしれないな〜と、思いました。

    サルさんが船を作っているときの『ギーコギーコすっとんはんっ』という掛け声が面白いので、擬音の多い言葉が好きなお子さんにはお薦めできます。

    投稿日:2012/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット