キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ピッキーとポッキーなかなかよいと思う みんなの声

ピッキーとポッキー 作:あらしやまこうざぶろう
絵:安西 水丸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年03月
ISBN:9784834011579
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,548
みんなの声 総数 60
「ピッキーとポッキー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • はなのむら

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     このえほん、奥がふか〜いです。
    みんなでたのしいお花見、それでおにぎりころりん、あっはっは、な〜んて考えていましたら、甘い甘い。
     読み聞かせをはじめたところ、ちょいちょい尋ねるのです、娘が。
    「くすのきってな〜に?」「すかんぽってな〜に?」「すみれってたべられるの?」
    それはそれはこどもにとって、知ればもっと興味がふくらむでしょう。
     わが家では、道の雑草やら樹木の学習講座がはじまるきっかけになりました。
    雑草だってちゃ〜んと名前があるのですから。
     それ以来、このえほんにある「はなのむら」地図を見るのが大好きになった娘です。嵐山さん、安西さん、どうもありがとう。

    投稿日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春の絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    お花見に行くお話。
    お弁当を持って出発です!いいなー。
    お花見に向かう途中にもちょこちょこ春が感じられてよかったです。
    菜の花畑にレンゲ畑のシーンが好きです。
    かわいい絵本ですよ。
    最初に地図が付いているのもいいと思います。

    投稿日:2015/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な名前

    子どもってこういう風な名前がついたものが大好きですよね。
    タイトルを読んだだけで「どっちがピッキー?どっちがポッキー?」と聞いてきました。
    またストーリーもピッキーとポッキーがもぐらさんと一緒にお出掛けをするというもので、そこもおもしろかった様子。
    れんげ畑のピンク色がきれいです。
    娘はまだれんげを見たことがないので、いつかこんなきれいなれんげ畑を見せてあげたいなと思いました。

    投稿日:2014/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • がたんごとん

    息子はあんざいみずまる!に反応してました。
    どこかで・・・と思い調べてみたら
    がたんごとんの人だったんですね。
    息子が大好きな絵本でよく読んだので
    覚えていたのでしょうね。

    この絵本、最初に地図があるのでそれをよく
    見るととても面白いと思います。
    このページだけで息子と話しが尽きず
    なかなか先に進むことが出来ませんでした。

    最後のコロリンに息子も私もびっくり!
    必見です。

    投稿日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2作目

    もう1作品のかいすいよくにいく

    という絵本が先でした。

    その絵本を結構気に入ってたので

    こちらも読みました。

    2.3歳が一番いいのではないでしょうか。

    お弁当の中身がいっぱい出てきます。

    一緒に楽しんで読めます。

    投稿日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな魅力

    子ども心をくすぐる絵本です。

    大人の私からみたら、絵本なのに絵が上手くない…
    (失礼ですが正直に思ってしまいました…)
    もぐらのふうちゃんのおばあちゃんが
    出てくるシーンでは、アニメかゲームの世界ですか?!
    とびっくりな第一印象でした。
    しかし、1歳3カ月のころから息子はこの本がすきで、
    何度も読んでとせがんできます。

    どうしてなのかな?と考えてみると、
    ピッキーやポッキーの顔、はっきりとした線や、
    明るい色、正面からのアングル。
    子どもの頃、お話を考えながらこういう絵を自分も
    描いていたことに気付きました。
    安西水丸先生の絵は、子どもが頭の中で思い描いた
    世界と近いのではないのでしょうか。
    私自身が「絵ってこういうものが良い」と思い込んで
    いた事に気付かされ、反省。

    ニュートラルな感性を持っていたいものです。

    投稿日:2011/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいピクニック

    以前、海水浴を読んだので
    こちらも読んでみました。
    子供もピッキー、ポッキーと言えるようになってました。

    私はふうちゃんがおとぼけで好きなキャラです。
    最後、おにぎりが欠けていたので
    子供もない!って言ってました。
    少し前に食べちゃったんですよねー。

    面白いです。

    投稿日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の絵本

    ピッキーとポッキーの、名前のかわいい響きがお気に入りの子供。
    お弁当を作って、みんなでお花見しています。

    黄色の菜の花畑・ピンクのれんげ畑に大きな桜の木と、春の雰囲気いっぱいの絵本です。

    投稿日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピクニックに行きたくなります

    途中で道草をするお花畑もきれいだし、お弁当も
    おいしそうだしで、ピクニックに行きたくなります。
    まだまだ寒くてお花も咲いていないけれど、春の
    訪れが待ち遠しくなるかわいらしい絵本だと想います。
    もぐらのふうちゃんはもぐらにみえないけれど(笑)、
    おばあさんがぱかっと顔を出すところが好きです。
    あんな風にもぐらさんが分厚い土のとびらを開けて
    出てきてくれないかな。

    投稿日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地図が楽しい!

    ピッキーとポッキーといううさぎが主人公のお話です。
    二人はおとなりさんのもぐらのふうちゃんを誘ってお花見に行くことに・・・。

    絵本の最初にお話の舞台となる「はなのむら」の地図が描かれているのですが、地図が大好きな娘はそこでもう釘付けになっていました。
    お話を読むのも、地図と照らし合わせながら・・・。
    「ここがここだよね」「こうやって行ったんだぁ」と納得しながら。
    沢山のお友達とのお花見もとっても楽しそう♪
    娘は気に入って、一人でも絵本をめくって眺めています。

    投稿日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット