新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ

パオアルのキツネたいじなかなかよいと思う みんなの声

パオアルのキツネたいじ 原作:蒲 松齢
再話:心怡
絵:蔡皋
訳:中 由美子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2012年10月31日
ISBN:9784198635022
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,986
みんなの声 総数 4
「パオアルのキツネたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パオアルの独り舞台

    パオアルが、母親に取りついたキツネを退治するために大活躍する物語ですが、父親に話すこともせず、かなり危険な行動をとるところにはどきりとしました。
    大活躍ではあるけれど、単純には喜べないところが印象的です。
    キツネにとりつかれた母親の狂態と、心を奪われてしまった事が、意味深長にも取れるのは、深読みし過ぎでしょうか。

    投稿日:2020/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • もう一回読んで

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    『聊斎志異』の中のお話らしく、
    中国の昔の雰囲気の絵やお話なのですが、
    男の子が知恵を絞って悪いきつねを退治するので、
    子どもたちも気に入って、
    読み終わった後も、4歳児は「もう一回読んで」というほど。

    お母さんが変になってしまうところなどは妖しく、
    お話も短くはないのですが
    それでも、お話の面白さが
    小さい子にもわかるんでしょうね。

    投稿日:2019/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / あらまっ! / はしれ!たくはいびん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    クリスマスプレゼントにも!


【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット