話題
魔女がいっぱい

魔女がいっぱい(評論社)

この冬話題の映画「魔女がいっぱい」の原作本です!

  • びっくり
  • その他
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ねどこ どこかな?」 ママの声

ねどこ どこかな? 作:ジュディ・ヒンドレイ
絵:トール・フリーマン
訳:覚 和歌子 谷川 俊太郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784097278047
評価スコア 3.8
評価ランキング 39,054
みんなの声 総数 4
「ねどこ どこかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おねえちゃんに

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子5歳、男の子3歳

    5歳の娘が病院へ行った時に、病院で読みました。少し幼稚かなと思いましたが、訳者が谷川俊太郎さんだったのもあって、思わず手に取りました。読んでみると、女の子と男の子の姉弟が出てきて、弟がかわいくてたまらない娘にはピッタリでした。
    虫も動物も、人間だって、自分が一番心地よい寝床を持っています。寝る前に大好きなふかふかの布団に包まれて読むと、子どもも幸せな気分になるのではないでしょうか。

    投稿日:2013/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    やわらかいタッチと淡い色使いの絵が気に入ったので図書館で手に取りました。谷川俊太郎さんの訳らしく、とても詩的で美しい言葉が並んでいます。
    「どんなだろうね」という言葉に促され、色々な場所で眠るのを想像します。ばらの中、水の上で揺れながら、そしてこうもりみたいに逆さまになって。ここで娘は「苦しいよね〜」と苦笑い。ハンモックやクッションで作った家の中の絵にも「なんか変だよね」と言いながら読み進め、最後のベッドで安心したようです。
    みんながお姉ちゃんのベッドに集まって眠っている姿がとても心温まり、おやすみ前の読み聞かせにぴったりです。

    投稿日:2009/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に最高!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子12歳、男の子10歳

    「寝る前に読むための絵本」と言ってもいいと思います。
    あったかい毛布にくるまって読んであげたくなります。

    絵の色合いが、シックで落ち着いているところもいいです。
    子どもだったら、こんなところで寝たいなと思うでしょう。

    疲れた大人だって、リラックスできそうです。

    投稿日:2006/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット