あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。

おたすけこびととハムスターなかなかよいと思う みんなの声

おたすけこびととハムスター 文:なかがわ ちひろ
絵:コヨセ・ジュンジ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年11月30日
ISBN:9784198635190
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,475
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハムちゃん、おやつ食べまくりだね。

    おたすけこびとの2冊目。
    うちの三歳児には「こびと」目線でのサイズ感にいまいちついてこれない様子。
    「こびとはすごく小さい」「実はハムスターも小さい動物」ということがぴんと来ないようで、終始「ねずみ、でか!」と叫んでいました(笑)。(子供は、実物のハムスターを触ったことがあるんですが、つながらないみたい)
    そして、工事を邪魔させないためにずっと、ひまわりの種で釣ってましたね…。ページをめくると「また、食べてる!」。

    私の方が、工事の経過やディティールの細やかさに惚れて楽しみました。ハムちゃんが手伝わされて、こてーんとすっ飛んでいるありさまにはウケました(笑)。

    私が読むために買おうかな。

    投稿日:2018/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなシリーズ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    娘が3歳のころにおたすけこびとシリーズにはまりました。このお話もハムスターが出てくるからか、好きでした。シリーズの他の作品と同様、こびとたちは人間の依頼を受けて、お仕事をします。今回はハムスターのためにあるものを作るのですが、私は最後まで何を作っているのかわかりませんでした。お子さんと一緒に考えながら読んでみてください。 私は全体を見てストーリーを追っていくだけなのですが、子どもはこびと一人ひとりの様子を観察して楽しんでいます。楽しそうに隅々まで見てる娘を見るのが私は楽しいです。

    投稿日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初の衝撃と比べると…。

    おたすけこびとを初めて読んだ時の衝撃があまりにすごかったので、それに比べると感動は正直あまりありませんでした。

    わが子もあんまり反応が良くなかったですね。ハムスターという動物があまり身近ではなかったからかもしれません。

    でも、やはりこびとやはたらくくるま達の絵の細かさはすごいな〜と思います。

    投稿日:2014/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな助っ人

    おたすけこびと。

    こびとというだけあってとっても小さい。

    こびとが作業している絵は拡大されおて描かれています。

    そのことをよく分からず、ハムスターが巨大に見えたり、

    出来上がったまわし車を小さく感じたり・・・。

    小さな世界でとっても大きなことをしていたんだよと

    いうことが分かったとき、うなづいていました。

    最後のページで小さいかたまりがいくつか描かれています。

    それはきっとこびとだと思います。ホントに小さいですね。

    投稿日:2014/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りシリーズになりそう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「おたすけこびと」が好評だったのでこちらも読んでみました。
    そして正解だったようで嬉しそうでした。
    「おたすけこびと」はケーキが出てくるのもあって好きなのかと思っていましたがそれだけではなかったようです(笑)。
    こびとたちがたくさんいて、細かく見ていくのも娘にとっては面白いようです。
    「ころんでいるこびとはどこ?」と目標を決めて、いっしょうけんめいさがしていました(ころんでいるこびとは全ページにいるわけではないのですが)。

    投稿日:2013/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳直前の工事車両好きの息子に読みました。

    今回はハムスターのまわし車をつくるお話。
    シリーズに共通して
    丁寧に描かれた工事車両の数々、
    こびと視点でのダイナミックな構図の絵(見開きページ)、
    各々こびとたちの行動
    が、見所だと思います。

    ハムスターが愛情たっぷりに描かれていること、
    虹色に回るまわし車が作られる過程がわかるのもいいです。

    この絵本では、息子は「ログローダー」をとても気に入りました。
    もともと重機販売会社のHPで動画を見て気に入っていたのですが、
    それがますますヒートアップしたようです。
    また、風を起こす車の名前がわからず、息子にせがまれ私も何とか図鑑から「ブロア車」だということをつきとめました。
    親も結構大変です。。

    投稿日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がこのシリーズを好きなので...

    • おゆみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    3歳の息子がおたすけこびとシリーズを好きなので、最新作を読んでみました。
    わたしにとっては、一番最初の本を読んだときほどの感動はありませんが、息子にとってはやはりたくさんの小人が仕事をしてハムスターの運動器具(?)ができあがる様子は面白いようです。

    そもそも、息子はハムスターや運動器具を見たことがないので、まだイメージがわかないようなので、近々実物を見せてあげようと思っています。

    そうしたら、もっと楽しめるかな...

    投稿日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完成までわくわく

    お父さんが何を依頼してきたのか?
    ページをめくるごとに完成に近づく様子に、
    何が出来上がるのかわくわくでした。
    なるほど〜今回は、ハムスターのまわし車の依頼だったんですね〜。
    私は、形がかなり出来上がるまで分かりませんでした(汗)

    私のおたすけこびとシリーズのお楽しみは、こびと達の様子を
    隅々まで観察することだったりします。
    転んでいる子がいたり、掃除をしている子がいたり、1人1人細かく
    描かれていて、みんな生き生きしているので、見ていて楽しい。
    お話としては、1話目「おたすけこびと」のケーキ作りのお話が
    個人的に好きです。

    投稿日:2013/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働く車がいっぱい登場

    人気シリーズの最新刊が出てる!と、3歳の息子とウキウキしながら読みました。今まで見たことのない働く車がいっぱい出てくるので、息子は目を輝かせて夢中で絵を追いかけていました。
    大人はだいたい予想ができるのですが、息子はいったい何が出来上がるのか最後までわかっていませんでした。いよいよ登場したカラフルでキレイな完成品を見て、「わー」と声を上げていました。
    ちいさくてもがんばって働く小人たちをみていると、なんだか元気が出てきます。読み終わってからもページをもどって、細かい描写を楽しんでいます。

    投稿日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット