アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

めざめのもりのいちだいじなかなかよいと思う みんなの声

めざめのもりのいちだいじ 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784834020717
評価スコア 4.73
評価ランキング 981
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クマさん、起きて!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    春。
    ハチさんのピンチを救えるのはクマさんしかいない!?ですが、まだクマさんは冬眠から覚めなくて…。
    やさしいお話でした。
    クマさんが起きた時の様子が微笑ましかったです。たしかにおなかはすいたでしょうねー(笑)。

    投稿日:2016/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れと素敵な仲間☆

    心優しいヤマネくんが今にも崖に落ちそうなミツバチさんの巣を守るため、冬眠中のクマさんを起こそうと春のしるしを探しに出掛けます。
    あちこち走り回る山根くんの様子を見て森の仲間も駆けつけて…。
    雪解けの小川や芽を出したふきのとうなど素敵な絵で森の中に訪れた春のしるしが描かれています。みんなで力を合わせてミツバチさんのおうちを助けようとする場面はは読んでいる娘も一緒になって応援してしまいました。
    最後のれんげのお花畑との美味しそうなハチミツを見て、自然と春が待ち遠しくなりました。
    少し大きめですがちょうどよい長さで独特の絵の雰囲気がとっても素敵なのでシリーズで揃えたくなる絵本です。

    投稿日:2014/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬から春へ

    寒い冬から、暖かな春へと移り変わる時期のお話でした。
    なので、今の時期にピッタリですね。
    冬眠から静かに目覚める・・・というわけにはいきませんでしたが、みんなで協力する姿は、いいものですね。
    絵もかわいくて、子供も気に入っています。

    投稿日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の見つけ方を教えてくれた

    「ふゆじたくのおみせ」を読んでとても気に入り、季節に合わせてこのシリーズを読むことにしています。

    絵のほとんどは、まだまだ溶けない雪景色。ヤマネくんと同様「本当に春が来たの?春のお話なの?」と思いましたが、ちょっとずつ春の気配を教えてくれて、だからこそ最後のれんげの花畑が印象に残りました。

    投稿日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • れんげ畑

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    『おおきなクマさんとちいさなヤマネくん』シリーズ第3弾。
    大判で絵がかわいく、娘は気に入ったようです。
    息子は前作を読まず、この絵本を読んだので、
    雪の上にうつった鳥の影に、
    「ヤマネくん逃げて〜。上から鳥が狙っている。危険!」と
    思ったようです。
    みんなが仲良しでホッとしたようですが・・・。
    やはりこの絵本の見所は、最後のページ。
    きれいでれんげが美しく、春が待ち遠しくなるシーンです。

    投稿日:2008/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな仲良し♪

    冬眠から目覚めたヤマネくんがミツバチさんの
    一大事を知り、大奮闘。
    子供達は、くまさんが起きないとミツバチの巣のある木が
    崖から落ちちゃう!とドキドキして聞いてました。
    ミツバチさんの巣も助かりみんなが蜂蜜を貰うシーンに
    「良かったね。蜂蜜美味しいもんね」と
    2人で話してました。
    優しい仲間となかなか目をさましてくれない
    くまさんの心温まるお話です。

    投稿日:2007/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のしるし・・なんでしょう?

    このシリーズは、優しい絵とお話で、心が温かくなります。

    この本は、「早春」がテーマ。
    やまねくんは、くまさんに目覚めの春が来ていることを知らせるために、「春のしるし」を探し回ります。
    とは言うものの、まだ、雪が残る季節。
    春を探すのは大変です。

    「春」という季節は、私にとっても特別なものです。
    やはり、野生の血が騒ぐのでしょうか?
    しっぽの記憶なんでしょうか?
    とっても、ワクワクします。
    子供にも、自分が見つけた春をたくさん教えてあげたくなります。
    ですから、この本は、どんな「春」が出てくるのか、とっても楽しみながら、読みました。

    来年の2月くらいに、また読んであげたい絵本です。

    投稿日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがくまくん!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おおきなくまくんと、ちいさなやまねくんのシリーズが大好きな姉妹です。
    めざめのもり・・・はその季節に読みたいなとずっと温めていました。

    冬から春になって 冬眠からみんなが目覚めます。
    森の様子がとっても美しく描かれています。

    くまくんはおねぼうさんなんですね。
    シーツにくるまって起きようとしない姿は
    小さくって可愛いものが大好きな、まさに優しい、のんびりやのくまさんって感じでした。

    だのに、蜂の巣のある木をひょいと引っこ抜いて移動させちゃう、もりいちばんの力持ち。

    このギャップがいいんんですよね♪

    私は2人の友情話が好きなので星を一つ減らしてしまいましたが
    春に読みたいオススメの絵本です。

    投稿日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • はちみつ

    繊細で、いかにも絵本らしい、子供の心にすんなり溶け込むような絵が素敵ですね。

    丁寧に描かれた絵は、まるでその場にいるような臨場感があります。
    季節感が溢れていて、そうそう、春のおとづれってこんなかんじなのよね、としみじみ思います。
    (何を間違ったか、秋に読んでいるんですが…)

    動物たちが協力するお話なので、結構王道といえば王道なのですが、
    子供にはこの分かりやすさがよいのでしょうね。

    あと、これは…お恥ずかしい話なんですが。
    無学な私は、なんといままで、蜂蜜がどうやって出来るかしりませんでしたので、
    最後の部分では、思わずほほほーっと感嘆してしまいました。
    (というか、今まではちみつはどうやって出来ると思ってたんでしょうねえ、私)

    投稿日:2006/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか暖かい。

    体の大きさが大小と違いすぎるくらいに違う、それでも仲良しの二人。
    そんな二人の心は、いつも同じなのです。
    相手を思いやる気持ちがとても温かく、森の中で展開されていくストーリーを読み終えた頃には、ホカホカ心が暖まります。
    “お友達っていいなぁ〜♪”と思える絵本でしょうね。
    娘が5歳の時にずっと欲しがっていてやっとこ購入した本で、大のお気に入りです。

    投稿日:2006/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット